「いきめ」とは?

言葉 詳細
生目

概要 (Wikipediaから引用)

生目地域自治区(いきめちいきじちく)は、宮崎県宮崎市の地域自治区の一つ。旧宮崎市域の西部に位置する。本項では同区域にかつて所在した宮崎郡生目村(いきめそん)についても述べる。 地理 北端は、大きく湾曲する大淀川の南岸に面する。 町域 地名の由来 生目(活目)の由来は、壇ノ浦の戦いに敗れた藤原景清がこの地に落ち延び、源氏の世を見るに忍びないと自ら両眼をえぐって投げ捨てたためとする説が知られている(異論もある)。 沿革 1889年(明治22年)5月1日 - 町村制の施行により、宮崎郡浮田村・生目村・細江村・長嶺村・跡江村・富吉村・柏原村・小松村の区域をもって生目村が発足。 1963年(昭和38年)4月1日 - 生目村が宮崎市に編入。 2006年(平成18年)1月1日 - 旧・生目村の大部分が生目地域自治区となる。 地域 教育 宮崎市立生目小学校 宮崎市立生目南中学校 宮崎市立生目中学校 文化施設 生目公民館 生目南公民館 体育施設 宮崎市生目の杜運動公園 宮崎市生目の杜運動公園野球場(アイビースタジアム) 交通 道路 東九州自動車道 宮崎西インターチェンジ - 宮崎パーキングエリア 国道10号 宮崎県道9号宮崎西環状線 宮崎県道17号南俣宮崎線 相生橋 有田橋 平和台大橋 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事 生目神社 生目古墳群 - 国の史跡 妙円寺跡石塔群 - 市指定史跡 小村薬師堂石塔群 - 市指定史跡 生目運動公園 - 福岡ソフトバンクホークスのキャンプ地。

息む

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

いきむ

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。