「いけお」とは?

言葉 詳細
池尾

概要 (Wikipediaから引用)

池尾 和人(いけお かずひと、1953年(昭和28年)1月12日 - )は、日本の経済学者。専門は金融論、日本経済論。慶應義塾大学経済学部教授。経済学博士(京都大学、1987年)。日本債券信用銀行取締役、日本郵政公社理事などを歴任。京都府出身。 ミクロ経済学の視点からの金融論を分析している。 1953年、京都府京都市に生まれる。大阪府立高津高等学校を経て、1975年京都大学経済学部卒業。一橋大学大学院経済学研究科修士課程修了を経て、1980年同博士課程単位取得。1986年京都大学経済学部助教授。1987年経済学博士(京都大学)。1995年慶應義塾大学経済学部教授。 日本経済学会理事、日本金融学会常任理事、日本ファイナンス学会理事(元会長)。財務省財政制度等審議会委員、経済産業省産業構造審議会委員、東京財団仮想制度研究所(VCASI)フェローを務める。日本郵政公社時代、発足時より同公社社外非常勤理事を務めていた。 1990年代のバブル景気崩壊にともなう金融危機の際に政府審議委員のメンバーとして公的資金注入による不良債権処理の提言など金融システムの安定化に尽力、蔵相の諮問機関である金融制度調査会金融システム安定化委員会委員を務め金融危機の早期に米国の銀行規制ルールである早期是正措置を紹介、銀行監督制度として1998年4月から施行された。