「いざなお」とは?

言葉 詳細
誘う

概要 (Wikipediaから引用)

『誘う女』 (To Die For) は、1995年製作のアメリカ映画である。ガス・ヴァン・サント監督。サスペンススリラー。1990年に実際に起きた事件を題材にした、ジョイス・メイナードの1992年発表の小説『誘惑』 (To Die For) の映画化作品である。 主演のニコール・キッドマンは、本作でゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞した。 あらすじ 天気番組のキャスターであるスザーンは、「テレビに出て有名になる」ことが人生で最も大切であると信じている。もっと有名になるためにニュース・キャスターを目指していたが、スザーンの夫はそれに理解を示さない。そんな夫が邪魔になってきたスザーンは、ある高校生を色仕掛けで唆して夫を殺害させる。そのことを知った夫の両親は、殺し屋にスザーンの殺害を依頼する。 キャスト 役名、俳優、日本語吹替。 スザーン・ストーン - ニコール・キッドマン(勝生真沙子) ラリー・マレット - マット・ディロン(堀内賢雄) ジミー・エメット - ホアキン・フェニックス(置鮎龍太郎) ラッセル・ハインズ - ケイシー・アフレック(松野太紀) ジャニス・マレット - イリーナ・ダグラス(佐藤しのぶ) リディア・マーツ - アリソン・フォーランド(小山裕香) ジョー・マレット - ダン・ヘダヤ(藤本譲) エド・グラント - ウェイン・ナイト(安西正弘) アール・ストーン - カートウッド・スミス(大木民夫) キャロル・ストーン - ホランド・テイラー フェイ・ストーン - スーザン・トレイラー マイク・ウォーデン刑事 - ティム・ホッパー(牛山茂) 実際の事件 このストーリーは1990年、当時22歳のパメラ・スマートという女性が、15歳の少年ビリーを唆して彼女の夫を殺させた事件が元となっている。

いざなう

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。