「いちご」とは?

言葉 詳細
市子

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

イチゴ

概要 (Wikipediaから引用)

イチゴ(苺、Fragaria)はバラ科の多年草。食用として供されている部分は花托(花床ともいう)であり果実ではない。イチゴにとっての果実は一見して種子に見える一粒一粒であり、正確には痩果という。 甘みがあるため果物として位置づけられることが多いが、草本性の植物であるので野菜として扱われることもある。 本項では主に、最も一般的な栽培種であるオランダイチゴ(Fragaria ×ananassa Duchesne ex Rozier)について解説する。 範囲 狭義には、オランダイチゴ属の栽培種オランダイチゴ(学名、Fragaria ×ananassa Duchesne ex Rozier) を意味する。イチゴとして流通しているものは、ほぼ全てオランダイチゴである。 広義にはオランダイチゴ属 (Fragaria) 全体を指す。英語圏でのストロベリーはこの範囲である。 さらに広義には、同じバラ亜科で似た実をつける、キイチゴ属 (Rubus) やヘビイチゴ属 (Duchesnea) を含める。

概要 (Wikipediaから引用)

『イチゴ』より : イチゴ(苺、Fragaria)はバラ科の多年草。食用として供されている部分は花托(花床ともいう)であり果実ではない。イチゴにとっての果実は一見して種子に見える一粒一粒であり、正確には痩果という。 甘みがあるため果物として位置づけられることが多いが、草本性の植物であるので野菜として扱われることもある。 本項では主に、最も一般的な栽培種であるオランダイチゴ(Fragaria ×ananassa Duchesne ex Rozier)について解説する。 範囲 狭義には、オランダイチゴ属の栽培種オランダイチゴ(学名、Fragaria ×ananassa Duchesne ex Rozier) を意味する。イチゴとして流通しているものは、ほぼ全てオランダイチゴである。 広義にはオランダイチゴ属 (Fragaria) 全体を指す。英語圏でのストロベリーはこの範囲である。 さらに広義には、同じバラ亜科で似た実をつける、キイチゴ属 (Rubus) やヘビイチゴ属 (Duchesnea) を含める。

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

一語

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

いちご

概要 (Wikipediaから引用)

『イチゴ』より : イチゴ(苺、Fragaria)はバラ科の多年草。食用として供されている部分は花托(花床ともいう)であり果実ではない。イチゴにとっての果実は一見して種子に見える一粒一粒であり、正確には痩果という。 甘みがあるため果物として位置づけられることが多いが、草本性の植物であるので野菜として扱われることもある。 本項では主に、最も一般的な栽培種であるオランダイチゴ(Fragaria ×ananassa Duchesne ex Rozier)について解説する。 範囲 狭義には、オランダイチゴ属の栽培種オランダイチゴ(学名、Fragaria ×ananassa Duchesne ex Rozier) を意味する。イチゴとして流通しているものは、ほぼ全てオランダイチゴである。 広義にはオランダイチゴ属 (Fragaria) 全体を指す。英語圏でのストロベリーはこの範囲である。 さらに広義には、同じバラ亜科で似た実をつける、キイチゴ属 (Rubus) やヘビイチゴ属 (Duchesnea) を含める。