「いなかだて」とは?

言葉 詳細
田舎舘

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

田舎館

概要 (Wikipediaから引用)

田舎館村(いなかだてむら)は、青森県中央部、津軽平野に位置する村。 地理 村域中部を浅瀬石川が西流し、西端部を平川が北流する。 米づくりで知られ、北方稲作文化発祥の地でもある。気候は亜寒帯性で、冬の寒さは厳しい。 隣接している自治体 弘前市、黒石市、平川市、藤崎町 1889年(明治22年)4月1日 町村制施行により田舎館村、大曲村、枝川村、高樋村、畑中村、豊蒔村、垂柳村、八反田村、大根子村、諏訪堂村、十二川原村から田舎館村が発足。 1955年(昭和30年)4月1日 田舎館村と光田寺村が合併して田舎館村となる。 1955年(昭和30年)11月3日 - 常盤村との間で境界変更を実施 1956年(昭和31年)10月1日 尾上町の一部を編入 行政 村長:鈴木孝雄 (3期目) 任期:2016年(平成28年)11月17日 1937年(昭和12年)2月10日生(76歳) 略歴:村議会議長 村議会:定数8人(任期:2019年(平成31年)9月30日) 産業 郵便 田舎館郵便局(集配局)(84128) 川部和泉郵便局(84155) 前田屋敷簡易郵便局(84788) 地域 人口 教育 = 中学校 = 田舎館村立田舎館中学校 = 小学校 = 田舎館村立光田寺小学校 田舎館村立田舎館小学校 田舎館村立西小学校 →平成23年4月に3校が統合。