「いなぎ」とは?

言葉 詳細
稲城

概要 (Wikipediaから引用)

稲城市(いなぎし)は、東京都の多摩地域南部にある市である。 日本住宅公団(現:独立行政法人都市再生機構)による1970年代以降の多摩ニュータウン建設や京王相模原線および小田急多摩線の沿線開発に伴い、多摩川流域の既存住宅地と合わせた人口が急増した。古くからナシやブドウの産地である。サッカーJリーグ・東京ヴェルディのホームタウンでもある。平成22年国勢調査によれば、東京都特別区部への通勤率は28.8%である。 地理 東京都心から西南に約25km。多摩川右岸に位置し、市内大丸にて取水した大丸用水が東部を潤し、東西方向に三沢川が横断する。 多摩丘陵の北東部に位置し、現在は多くが住宅地となっているが、古くから谷戸地形を活かした農業が営まれており、森林も比較的多く残っている。 市域は「勾玉」の形をしており、よみうりランド内の一部が飛地となっている。 地形 大まかに分けると多摩丘陵と多摩川周辺の沖積地の二つとなり、多摩周辺の沖積地(平地)が北部を、多摩丘陵が南部を形成する。

稲木

概要 (Wikipediaから引用)

稲木良光(いなぎよしみつ)は、日本の指揮者。静岡クラシック音楽振興会代表、静岡プロレス代表。静岡県静岡市葵区出身。東海大学付属翔洋高等学校・中等部 東海大学第一中学校音楽部(現吹奏楽部)、静岡県立静岡高等学校 静岡高校弦楽合奏部を経て東京音楽大学コントラバス科を首席で卒業した。在学中から在京の主要オーケストラにエキストラ出演する。卒業後は国立音楽大学オーケストラ演奏助手及び霧島国際音楽祭招待アーティストを3年間勤めた。常葉学園短期大学 常葉短期大学音楽科非常勤講師、静岡コントラバス協会代表、国立オペラカンパニーコントラバス奏者、ロイヤルジャパンアンサンブル音楽監督、静岡クラシック音楽振興会代表なども務めている。