「いりで」とは?

言葉 詳細
入出

概要 (Wikipediaから引用)

『Input/Outputポート』より : 入出力ポート(にゅうしゅつりょくポート、英語: Input/Output Port)とは、コンピュータ等の情報機器において、装置の外部に接続する機器との情報の入出力に使用するインタフェースの端子(ポート)を指す。以下、略語としてI/Oポート(アイオーポート)を用いる。 入出力端子 コンピュータシステムにおけるディジタルインタフェースで、1本の端子に0か1(具体的には0Vか5Vなどの電圧)を選択して出力することができる回路、および1本の端子の電圧に応じて0か1を判別しその状態を読み取ることができる回路のことをI/Oポートと呼ぶ。 入力専用や出力専用の回路もあるが、多くの場合入力と出力の両方が行える回路構成になっており、レジスタの設定により入力か出力を切り替えて使うことができる。 CPUの周辺装置として存在し、その先にLEDやスイッチを接続して、LED表示やリレーのON/OFF、ボタンの入力などに用いられる。8本単位で構成される場面が多く、パラレルI/Oとも呼ばれる。 CPUファミリとして存在していたペリフェラルLSIの具体的な製品の例を以下に示す。