「うぃーすばーでん」とは?

言葉 詳細
ウィースバーデン

概要 (Wikipediaから引用)

『ヴィースバーデン』より : ヴィースバーデン (Wiesbaden) は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州の州都である。15の温泉源および鉱泉源を有しており、ヨーロッパで最も古い温泉地の一つである。 ヘッセン州第2のこの都市には約 28万人が住んでおり、外国人比率は 17 % である。ヴィースバーデンはヘッセン州に 10 ある上級中心都市の一つであり、ラインラント=プファルツ州の州都マインツと合わせて約 48万人を擁する二重都市を形成している。ヴィースバーデン広域都市圏は人口約 56万人で、エップシュタイン、ホーホハイム・アム・マイン、ホーフハイム・アム・タウヌス(いずれもマイン=タウヌス郡)、ギンスハイム=グスタフスブルクおよびビショフスハイム(グロース=ゲーラウ郡)と境を接している。本市は、フランクフルト・アム・マイン、マインツ、ダルムシュタットとならぶライン=マイン地方の中核都市の一つである。 地理 位置 ヴィースバーデンは、その南部市区がライン川右岸に面しており、川を隔ててラインラント=プファルツ州の州都マインツと向かい合っている。