「ういにんぐちけっと」とは?

言葉 詳細
ウイニングチケット

概要 (Wikipediaから引用)

ウイニングチケットとは日本の競走馬である。1993年の東京優駿(日本ダービー)、弥生賞、京都新聞杯などに勝利した。 戦績 ※馬齢は旧表記に統一する。 = 3歳~4歳春 = ウイニングチケットは1992年9月、函館競馬場でデビューした。この新馬戦では5着に敗れたが、同開催の新馬戦を連闘で勝利すると、続く葉牡丹賞(500万下)、ホープフルステークスと3連勝し、クラシックの有力候補の1頭に数えられるようになった。 年が明けて4歳、ウイニングチケットは皐月賞トライアルの弥生賞に出走。弥生賞ではナリタタイシン以下を抑えて優勝し、皐月賞を迎える事になった。しかし、1番人気になった皐月賞では、直線で伸びを欠き、ナリタタイシンに約2馬身離れた4着に敗れた。 皐月賞でよもやの敗戦を喫したウイニングチケットだったが、日本ダービーでは再び1番人気に推された。レースでは道中は中団に位置し、4コーナーで5番手まで上がると、最後の直線で内で懸命に粘るビワハヤヒデ、外から追い込んできたナリタタイシンらを振り切り優勝した。