「ういんく」とは?

言葉 詳細
ウインク

概要 (Wikipediaから引用)

ウインクルは、1988年2月に高砂電器産業(現・アビリット)が開発・発売したパチスロ機。最初に保通協検定に適合した2号機。『ベンハー_(パチスロ) ベンハー』(大東音響)、『スーパーセブン_(パチスロ) スーパーセブン』(パイオニア (パチスロ) パイオニア)は同機種のOEM機であり、これらを同機種の兄弟機種と称されることがある。比較的初心者に配慮したと思われる機能が随所に設けられており、その意味では現在のスロット人気の土台を作った機種ともいえる。後継機のスーパーウインクルについても本項で述べる。 2号機より認められたクレジット機能およびベットボタンを最初に搭載した機種。 任意役成立時(3枚掛け遊戯時)に該当役がテンパイする時、リールが減速せずに急ブレーキがかかったような停止スベリが発生する。中段以外でボーナス絵柄の0コマ停止(いわゆるビタ停まり)は確定。