「ういんち」とは?

言葉 詳細
ウインチ

概要 (Wikipediaから引用)

ウインチ(winch)は、回転ハンドルまたは原動機の回転力を歯車装置などで減速して回転させるドラムでロープなどを巻き取って、ロープなどに張力を与える機構の総称である。物体の上げ・下ろし、運搬、引っ張り作業などに使用する機械である。巻き揚げ機とも呼ばれ、主に重量物の移動や保持に用いられる。 キャプスタン(Capstan)も参照のこと。 ドラムにワイヤーロープなどを多層巻きするものには、ロープをガイドすることでドラムに均等な巻きつけをするためのシフター装置を装備するものがある。 形態 定置型 專ら構造物に固定して用いる構造のウインチ。貨物・船舶・車両等の昇降や小移動のほか、リフト・エレベーターや乗用遊具の昇降、大形扉やドーム屋根の開閉、プラントや舞台装置など各種機械設備の動作にも使われる。 可搬型 仮設的に短期間使用する目的のウインチで、移動運搬に便利な構造を備えるもの。 小型ホイスト 吊り下げ式の巻き揚げ機。建築工事現場で比較的に軽量な建材や工具などの荷揚げに多用されている。(トーヨーコーケンのベビーホイストやリョービの吊り下げ型ウインチなど)。