「うぇすとばーじにあ」とは?

言葉 詳細
ウェストバージニア

概要 (Wikipediaから引用)

『ウェストバージニア州』より : ウェストバージニア州 State of West Virginia 州の愛称: 山岳の州Mountain Stateウェストバージニア州の位置 ウェストバージニア州(英: State of West Virginia、略号WV、[ˌwɛst vərˈdʒɪnjə])は、アメリカ合衆国東部の州である。アパラチア山脈中に位置しており、山岳州という愛称で知られる。アメリカ合衆国50州の中で、陸地面積では第41位、人口では第38位である。南東はバージニア州、南西はケンタッキー州、北西はオハイオ州、北はペンシルベニア州、北東はメリーランド州と接している。 元々はバージニア州の一部だったが、南北戦争でバージニア州が南部連合に属した際に、西側の奴隷制度に反対する層が分離し、独立して州となった。州として合衆国に加盟したのは1863年6月20日であり、戦中の重要な境界州となった。 州都および最大都市はチャールストンである。メイソン・ディクソン線より南にあるため、アメリカ合衆国統計局はウェストバージニア州を南部に属する州の一つとして扱っている。