「うぜんぬまざわ」とは?

言葉 詳細
羽前沼沢

概要 (Wikipediaから引用)

羽前沼沢駅(うぜんぬまざわえき)は、山形県西置賜郡小国町大字沼沢にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)米坂線の駅である。 駅構造 単式ホーム1面1線を有する地上駅。以前は相対式ホーム2面2線だったが、既にホーム、交換設備とも撤去されている。 小国駅管理の無人駅となっている。駅舎は待合室の機能のみである。トイレなどがある。 駅周辺 国道113号 羽前津川郵便局 小国警察署沼沢駐在所  1933年(昭和8年)11月10日 - 米坂東線手ノ子 - 当駅間開通と共に開業。 1935年(昭和10年)10月30日 - 当駅 - 小国間開通に伴い中間駅となる。 1983年(昭和58年)2月28日 - CTC化に伴い無人化。 1984年(昭和59年)頃 - 駅舎改築。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、東日本旅客鉄道の駅となる。 隣の駅 東日本旅客鉄道(JR東日本) ■米坂線 手ノ子駅 - 羽前沼沢駅 - 伊佐領駅 脚注 注釈 参照 関連項目 日本の鉄道駅一覧 外部リンク JR東日本 羽前沼沢駅。