「うまとび」とは?

言葉 詳細
馬跳

概要 (Wikipediaから引用)

馬跳び(うまとび)は、一人が上体を前にかがめて両手で自らの両足首あるいは膝を掴んで支持し、もう一人がそれを開脚しながら跳び越えるもの。「蛙跳び(かえるとび、かわずとび)」ともいい、リレー方式で行われることが多い。蛙跳びのほか台跳びなどともいう。 腰をかがめた参加者(「馬」)の上を、別の参加者が跳び箱を跳び越える要領で跳び越えていくものである。 リレー方式 馬跳びはリレー方式で行われることが多く、「馬跳び競争」「蛙飛びリレー」「蛙跳競争」「蛙跳競走」ともいう。参加者は列ごとに間隔をあけて前屈みになって馬の姿勢をとり他の者が跳び箱の要領でこれを跳ぶ。 馬跳びリレーの方法は多岐にわたる。 組ごとに出発線から馬跳びを繰り返す方式 組ごとに縦一列になって、スタートの合図で出発線の前方に先頭の者が馬を作り、それを2番目の者が跳んで列の先頭に新たに馬を作り、3番目の者は1番目・2番目の者を跳んで列の先頭に新たに馬を作るといった具合にこれを以下全員で順次繰り返していき所定の位置に到達した順に全体の順位を決する方式。

馬跳び

概要 (Wikipediaから引用)

馬跳び(うまとび)は、一人が上体を前にかがめて両手で自らの両足首あるいは膝を掴んで支持し、もう一人がそれを開脚しながら跳び越えるもの。「蛙跳び(かえるとび、かわずとび)」ともいい、リレー方式で行われることが多い。蛙跳びのほか台跳びなどともいう。 腰をかがめた参加者(「馬」)の上を、別の参加者が跳び箱を跳び越える要領で跳び越えていくものである。 リレー方式 馬跳びはリレー方式で行われることが多く、「馬跳び競争」「蛙飛びリレー」「蛙跳競争」「蛙跳競走」ともいう。参加者は列ごとに間隔をあけて前屈みになって馬の姿勢をとり他の者が跳び箱の要領でこれを跳ぶ。 馬跳びリレーの方法は多岐にわたる。 組ごとに出発線から馬跳びを繰り返す方式 組ごとに縦一列になって、スタートの合図で出発線の前方に先頭の者が馬を作り、それを2番目の者が跳んで列の先頭に新たに馬を作り、3番目の者は1番目・2番目の者を跳んで列の先頭に新たに馬を作るといった具合にこれを以下全員で順次繰り返していき所定の位置に到達した順に全体の順位を決する方式。

馬飛

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。