「えあーにっぽん」とは?

言葉 詳細
エアーニッポン

概要 (Wikipediaから引用)

エアーニッポン株式会社(英称: Air Nippon Co., Ltd.)は、かつて存在した日本の航空会社である。全日本空輸(ANA、全日空。法人としては現ANAホールディングス)の連結子会社であった。 1974年に、離島等の輸送改善を目的として、国内航空各社の資本にて日本近距離航空株式会社(にほんきんきょりこうくう)として設立された。その後、1987年に、全日空資本のエアーニッポンとして再出発した。 主に国内線でナローボディジェット旅客機を運航していた。2008年4月以降は、「運航の共同引き受け」により、運航便名はすべてANAで統一されていた。 2012年(平成24年)4月1日、全日本空輸株式会社に吸収合併(簡易合併かつ略式合併)され、解散した。 沿革 1974年(昭和49年) 3月 - 日本近距離航空株式会社 (NKA) 設立。19人乗りデ・ハビランド・カナダDHC-6型機にて丘珠 - 稚内 - 利尻、新潟 - 佐渡線を運航開始。コールサインは「KINKYORI(キンキョリ)」。 11月 - 横浜航空と合併。