「えいけんかがく」とは?

言葉 詳細
栄研化学

概要 (Wikipediaから引用)

栄研化学株式会社(えいけんかがく、Eiken Chemical Co., Ltd.)は、東京都台東区に本社を置く医薬品(主に臨床検査薬)の製造・販売や検査装置(医療機器)の販売を行う臨床検査薬の総合メーカー。大腸がんのスクリーニング検査である便潜血検査は国内シェア約60%であり、欧米・アジアにも広く販売している。また、遺伝子(DNA・RNA)の増幅技術であるLAMP法を開発した。 沿革 1939年(昭和14年) 興亜化学工業株式会社として設立 1940年(昭和15年) 株式会社興亜栄養化学研究所に社名変更 1946年(昭和21年) 日本栄養化学株式会社に社名変更 1949年(昭和24年) 日本で初めて細菌検査用粉末培地SS寒天培地の製品化に成功 1961年(昭和36年) 臨床検査部門を開設し、臨床検査薬の研究開発を開始 1969年(昭和44年) 創立30周年にあたり現社名に変更 1972年(昭和47年) 尿検査用試験紙ウロペーパー‘栄研’発売 1987年(昭和62年) 便潜血検査用試薬OC-ヘモディア発売 1990年(平成2年)  東京証券取引所市場第二部に株式を上場 1998年(平成10年) 新規遺伝子増幅技術LAMP法を開発 2002年(平成14年) 東京証券取引所市場第一部に指定替え 2004年(平成16年) 便潜血検査用試薬・装置をアメリカで販売開始 2005年(平成17年) 委員会設置会社に移行 2005年(平成17年) LAMP法を利用した結核の遺伝子迅速検査法の協同開発をFINDと締結 2006年(平成18年) 大塚製薬株式会社と業務提携および資本参加 2008年(平成20年) 本社を東京都文京区から東京都台東区に移転 2009年(平成21年) 新経営構想EIKEN WAY、EIKEN ROAD MAP 2009策定 2011年(平成23年) LAMP法を利用した結核の遺伝子迅速検査Loopamp結核菌群検出試薬キット発売 生産拠点 野木事業所 - 栃木県下都賀郡野木町野木143 那須事業所 - 栃木県大田原市下石上1381-3 主要製品 便潜血検査用試薬・装置(OCシリーズ) 免疫血清監査用試薬・装置(LZテスト‘栄研’、E-プレート‘栄研’、BLEIA-1200) 微生物検査用試薬・装置(ポアメディア、パールコア、ドライプレート‘栄研’、DPS192iX) 尿検査用試薬・装置(ウロペーパー、US-3100Rplus) 生化学検査用試薬(エクディアXL‘栄研’) 遺伝子検査用試薬・装置(Loopampシリーズ) 健診関連機器(採血器具、遠心分離機) 食品・環境微生物検査用試薬 検査用器具・機材 書籍 社会貢献 学術情報誌「モダンメディア」刊行 公益財団法人黒住医学研究振興財団 助成 ブレイブサークル大腸がん撲滅キャンペーン サポート 関連項目 LAMP法 外部リンク 栄研化学 脚注 ==。