「えいたに」とは?

言葉 詳細
永谷

概要 (Wikipediaから引用)

株式会社 永谷園(ながたにえん、NAGATANIEN Co., Ltd.)は、お茶漬け海苔・ふりかけ・味噌汁等を製造・販売する食品メーカー。キャッチコピーは「味ひとすじ 永谷園」で、「味ひとすじ」は企業理念にもなっている。本項では、持株会社化以前の永谷園(現商号 永谷園ホールディングス)および持株会社化に際し新設された事業会社である永谷園について記す。 「永谷園」の起源は江戸時代の山城国湯谷村(現:京都府綴喜郡宇治田原町)で煎茶の製法を開発した永谷宗七郎(のちの永谷宗円)にさかのぼる。製茶業や茶量の切り売りなどを経たのち、1953年(昭和28年)4月、10代目にあたる永谷嘉男によって創業。1952年(昭和27年)から発売が開始された「お茶漬け海苔」で「永谷園」の経営を不動のものにした。業界で初めてフリーズドライ方式の即席味噌汁を開発したのも永谷園である。 また、現在は撤退しているものの天ぷら専門店「天ぷら天○」など外食事業も手がけていた。 歌舞伎特有のメーキャップである隈取の一つ、「筋隈」を登録商標としている。