「えくれあ」とは?

言葉 詳細
エクレア

概要 (Wikipediaから引用)

エクレア(フランス語: éclair、フランス語発音: [eklɛʁ] エクレール、英語発音: [eiˈklɛər] エイクレアー、[ˈeiklɛə] エイクレア)は、洋菓子のひとつ。シュークリームのバリエーションの一つで、細長く焼いたシュー皮にカスタードクリームやホイップクリームを挟み、上からチョコレートやモカ風味のフォンダン(糖衣)をかけたものである。カスタードクリームにコーヒーやラム酒の風味をつけたり、果物風味のフィリングや栗のピュレを挟むこともある。また、フォンダンに絵画のプリントを施したり、カラフルな色彩に染めるなどの処理を加えた商品もある。 一口サイズに作られたものはプチフール(小さな焼き菓子)に含まれる。 名称について チョコレートのアイシングをかけた代表的な品は、正確には仏語でエクレール・オ・ショコラ(éclair au chocolat)と呼ばれる。 「エクレール」とは仏語で「雷・稲妻」の意味で、この名前の由来にはいくつか説があり、焼いた表面にできる割れ目が稲妻に似ているために名付けられたという説、チョコレートなどのアイシングがぎらりと光るからという説、中のクリームが飛び出たり表面のチョコレートが溶けないうちに稲妻のように素早く食べるべしということで名付けられた説などがある。