「えっくす」とは?

言葉 詳細
X

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

エックス

概要 (Wikipediaから引用)

『X』より : Xは、ラテン文字(アルファベット)の24番目の文字。小文字は x 。 ギリシア文字のΧ(キー/ヒ/カイ)に由来するが、ラテン文字としての発音は、/ks/ がギリシア西方方言でΧと書かれたことによる。標準ギリシャ語のΧの音写にはchやkhが用いられる。なお、ギリシア文字のΞ(クシー)の音写にXが使われることがある。キリル文字のХと同系である。 英語ではXで始まる単語は最も少ない。 その他の用法のXについては、当項内の「Xの意味」の節や「関連項目」の節を参照のこと。 字形 2本の斜線を交差させた形である。大文字と小文字は同形である。筆記体では、右下がりの線だけを書いておいてからあとで左下がりの線を書くか、左半分を書いてから筆を離して右半分を書く(このとき、交差する部分は角張らずに丸くなる)。フラクトゥールは\mathfrak{X\ x}。 呼称 拉・伊・仏・独・蘭: イクス (ics, iks) エス: イクソ (ikso) 英・印尼・瑞: エクス 西: エキス (equis) 葡: シース日本ではエックスと呼ぶことが多い。