「えんぱいあ」とは?

言葉 詳細
エンパイア

概要 (Wikipediaから引用)

帝国(ていこく、中国語: 帝國)とは、皇帝が統治する国家の事である。 上述の通り、皇帝が統治する国家が多くの日本語の辞書における定義である。 語源 「帝国」という用語は隋の王通とその弟子による『文中子』の中にみることができ、この和刻本が江戸時代中期に出版されていることから、後述する日本の蘭学者が訳語として使用した可能性が高い。1713年(正徳3年)の新井白石による『采覧異言』の時点では、「インペラトル」を「一級王」や「帝」と表記しているも「帝国」という用語はまだ見られないが、1789年(寛政元年)の朽木昌綱による『泰西輿地図説』には、オランダ語の「Keizerdom」に対して「帝国」という訳語が使用されている。 漢語の「帝国」は、オランダ語のKeizerdom(現代オランダ語ではkeizerrijk)の和訳語(和製漢語)である。江戸時代に蘭学が盛んになり、日蘭辞典(ハルマ和解)が作られた際に作られた言葉である。なおこの「Keizerdom」という言葉は、実際には神聖ローマ帝国を指す言葉である。