「おあふ」とは?

言葉 詳細
オアフ

概要 (Wikipediaから引用)

オアフ島(オアフとう、ハワイ語:O‘ahu、英語:Oahu)は、ハワイ諸島のうちの一つの島であり、3番目に大きい島である。ハワイ州に属し、州都ホノルル市がある。 人口はハワイ州最大で、州全体の8割の人がこの島に住んでいる。また、州庁もこの島にあり、政治・経済・観光の中心となっている。島の南岸東寄りのホノルルに主要施設は集中している。ホノルル国際空港や港湾もここにあり、ハワイ島ほかの隣島への乗り継ぎの拠点となっている。市の東部のワイキキにはホテル・コンドミニアムやショッピングセンター等が林立し、世界有数のリゾート地帯となっている。 ウィンドワードと呼ばれる東岸は風光明媚な海岸である。北岸はノースショアと呼ばれ、冬季には高波が打ちつけるサーフィンの名所となっておく世界各地からサーファーが訪れるとともに、大会等も開催される(西岸は「リーワード」と呼ばれる)。 地理 総面積は国後島とほぼ同じ1,545.3km²(596.7平方マイル)で、沖縄本島と韓国済州島の中間ほどの大きさである。