「おい」とは?

言葉 詳細
小美

概要 (Wikipediaから引用)

小美玉市(おみたまし)は、茨城県中南部にある人口約5万人の市。市内の東部に航空自衛隊百里飛行場があり、民間施設として茨城空港が併設されている。 市名 「小川町」「美野里町」「玉里村」の頭1文字をとって「小美玉市」と命名された。これらのうち「小川」と「玉里」は歴史ある(少なくとも町村制以前にまでさかのぼれる)地名だが、「美野里」は1956年の美野里村成立に際し名づけられた新しい地名である。 「小川の流れや美しい自然とともに、玉のように輝き飛躍する市」「小さな美しい宝物、あるいは小さな美しい心を持つふるさとになるように」「小さな玉が美しく磨かれていく、そんな夢の持てる市になるように」など、さまざまな思いが込められている。小美玉は、すでに広域消防の名称としてなじみがある。ちなみに住民公募では「百里市」が1位であった。 地理 地形 関東平野の一角にあり、霞ヶ浦に面する。 河川:園部川、巴川 湖沼:霞ヶ浦 隣接している自治体 石岡市 行方市 鉾田市 笠間市 東茨城郡茨城町 県内の区分 合併前、茨城県庁の分類で、小川町・美野里町は県央地域、玉里村は県南地域であったが、合併後は全域が県央地域となり、県の出先機関の管轄も変更された。

概要 (Wikipediaから引用)

『続柄』より : 甥(おい)とは、自分の兄弟姉妹の息子を指す語。対義語は姪。 日本の場合、甥は3親等以内の傍系親族になり、実際に血の繋がりがあるならば、民法の規定により、結婚対象とすることは出来ない。 なお、婚姻又は養子縁組により、以下の関係にある者は「義理の甥」と呼ばれる。 姪の夫(姪婿) 配偶者の甥 兄弟姉妹の養子又は配偶者の息子 父母の養子の子又は再婚相手の孫 養親の実孫 関連用語 姪(兄弟姉妹の娘) 大甥(甥姪の息子。兄弟姉妹の孫息子) 大姪(甥姪の娘。兄弟姉妹の孫娘) おじ(親の兄弟) おば(親の姉妹) いとこ(親の甥姪)。

おい

概要 (Wikipediaから引用)

『続柄』より : おい 男性が親しい間柄や目下を呼びかける際に用いる感動詞。古くは相手の呼びかけに応じる際に使ったり、納得したり思い当たった際にも使われた。 男性の一人称。同輩や目下に対して使う。現在でも主に西日本で使用される。 甥。

概要 (Wikipediaから引用)

『新世紀エヴァンゲリオンの登場人物』より : 新世紀エヴァンゲリオンの登場人物(しんせいきエヴァンゲリオンのとうじょうじんぶつ)では、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』(およびそれを原作としたコンピュータゲーム ゲーム)に登場する、架空の人物を記述する。 使徒については使徒 (新世紀エヴァンゲリオン)を参照。 汎用人型決戦兵器についてはエヴァンゲリオン (架空の兵器)を参照。 いかり シンジ 声優 声 : 緒方恵美エヴァンゲリオン (架空の兵器) エヴァンゲリオン初号機パイロット(サードチルドレン)第3新東京市立第壱中学校2年A組父ゲンドウ、母ユイの一子として生を享ける。極度の内気でコンプレックスを抱えており、唯一の肉親である父親も苦手(むしろ敬遠している)。幼少時の母親の死と、父親に捨てられたこととがトラウマとなり、預けられた「先生」のもとでは、他人との接触を積極的に取らない、排他的な生活を送っていた。しかしチルドレンとしてネルフに呼び寄せられた後、ミサトやアスカとの共同生活や綾波レイとの触れ合い、そしてEVAでの戦闘という極限状態の中から、徐々に自分の存在意義を見つけ、1人の人間として成長していく。特技はチェロ。

老い

概要 (Wikipediaから引用)

『老化』より : 老化(ろうか、英: ageing、aging)とは、生物学的には時間の経過とともに生物の個体に起こる変化。その中でも特に生物が死に至るまでの間に起こる機能低下やその過程を指す。 澱粉の老化は澱粉を参照のこと。 呼称 老化は、死を想起させたり、成熟との区別が恣意的であることから、加齢(かれい)、エイジングと言い換えられる場合もある。 学術分野では発生、成熟、老化などを含めた生物の時間変化すべてを含む言葉として「老化」を用いる。例えば、樹木の葉が加齢と共に黄色くなってやがて落ちるのも、同じく樹木が発芽してからの生長するに従って、挿し木時の発根や成長程度が悪くなるのも、動物が生まれてから時間が経つに従って、活動性が低くなりやがて死に至るのも「老化」、と表現されるが、その起こっている事象は全く別であると考えられており、混同すべきではない。

概要 (Wikipediaから引用)

笈川 かおる(おいかわ かおる、11月23日 ‐)は、福岡県福岡市出身の漫画家。血液型O型。 1976年、大学在学中に『りぼんDX』で、「メモリーマシン」を書いてデビュー。 1980年創刊時の「ぶ〜け」に移籍。86年にフリーになると同時に上京。「Candle」(秋田書店)「ヤングユー」(集英社)に主に執筆。 「笈川かおる」はペンネーム。 同期の漫画家は、水樹和佳、清原なつの、松苗あけみなど。 集英社の歴史別伝記『学習漫画 世界の歴史』の11巻も担当した。 現在は福岡市在住。 主な作品 1976年 メモリーマシン(りぼんデラックス春の号・32p) ガリバー風でいかが?(りぼん10月増刊・31p) 1977年 予定外のブルー(りぼんデラックス冬の号・32p) やっかいなお客たち(りぼんデラックス春の号・30p) 黄金の夢(りぼんデラックス夏の号・32p) 聖・物語(りぼんデラックス秋の号・32p) 1978年 テレフォン・ダーリン(りぼんお正月増刊・32p) 借りてきたネコのブルース(りぼん4月増刊・31p) ぼくらは恋の3拍子(りぼん夏休み増刊・32p) ハートチェックをさあどうぞ(りぼん11月号・32p) 1979年 真冬の帰り道(りぼんお正月増刊・37p) 殺人学校(りぼん3月増刊・32p) ぼくが探偵をやめたわけ(りぼん9月増刊・57p) フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン(りぼんコミックス「借りてきたネコのブルース」書き下ろし・15p) 1980年 ウォーク・パーティ(ぶーけ3月号・39p) いざ高く・旗かかげ(ぶーけ6月号・41p) すずめ報告(ぶーけ9〜12月号・134p) 1981年 右のドア・左のドア(ぶーけデラックス2月10日号・62p) 咲きにさくらん(ぶーけ5月号・63p) 夏の風景(ぶーけ9月号・61p) 僕と騎士と校庭で(ぶーけデラックス9月10日号・62p) 1982年 へ・へ・への方程式(ぶーけ1〜4月号・184p) いつかまた朝はやく(ぶーけデラックス9月10日号・65p) ハイヒール・コンバット(ぶーけ10月号・81p) 1983年 インターミッション・パートII(ぶーけ1月号・62p) ア・ビギナー(ぶーけ4月号・65p) 午後・春・奇談(ぶーけセレクション6月10日号・65p) イーライがくるよ!(ぶーけ10月号・83p) 1984年 花を抱えたゲリラ バミューダの夜 14階のサイレン 1985年 地上系の星 ディスコ・ミックス 今夜だけ指定席 1986年 夢見る国へ・・・ 羽衣一景 スリラーなんて嫌いだ! ウィークエンド・プリンセス 海辺のナイチンゲール 乙女往来 シンデレラ謀反 君を待つ千夜 冬のむこうの楽園 本日レボリューション 1987年 賑やかに橋を渡って ショウダウン 都大路にイエロー娘 ディ・ドリーム リメイク 愛のご一家 いっただきマンモス・すりむ報告 夏だったね メイド・イン・パラダイス 愛の劣性遺伝 1988年以降 夢の終わり/羽衣終景(1988年) 愛の御一家(1988年) ソルジャー・オブ・ザ・レイン(1988年) 君を待つ千夜(1989年) 黄昏シーラカンス(1992年) 無目的スペース(1993年) ばってんBOX(1997年〜) くぐりの回廊(2007年〜) 関連項目 りぼん ぶ〜け 参考文献 笈川かおる・作品リスト(笈川かおる『夏だったね』1987年所収) 外部リンク きゃるにばる別館。

おく

概要 (Wikipediaから引用)

『スペーシア』より : きりふりとは、東武鉄道が平日下り運行の浅草駅 - 春日部駅・南栗橋駅間と、臨時運行の浅草駅 - 新栃木駅・東武日光駅間を東武伊勢崎線の東武スカイツリーライン区間および日光線経由で運行する特別急行列車(特急列車)である。また、2015年12月には野田線(東武アーバンパークライン)経由で浅草駅 - 運河駅間の下りでも臨時運行を開始。 本項では、浅草駅 - 新藤原駅間を東武スカイツリーライン・日光線および鬼怒川線経由で運行する臨時特急列車ゆのさとについても記載するとともに、東武日光線・鬼怒川線の旧急行・快速急行列車群(「南会津」「おじか」「だいや」等)の沿革についても記載する。 また、列車種別及び使用車両から、広義では東武鉄道の運行する夜行列車「スノーパル」「尾瀬夜行」も本列車群に含まれるが、そちらは東武鉄道夜行列車の項を参照されたい。 運行の概要 「きりふり」 「ゆのさと」は、浅草 - 東武日光・新藤原間で運行されていた快速急行「だいや」「おじか」を引き継ぐ形で、急行列車として1991年7月21日に運行を開始した。

おいる

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

逐う

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

於く

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

負う

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

おう

概要 (Wikipediaから引用)

おうし座T型星(おうしざテ(ィ)ーがたせい、T Tauri star, TTS)は、爆発型変光星の一種である。 このグループに属する星として初めて同定されたおうし座T星にちなんでその名が付けられている。おうし座T型星は分子雲の近傍に存在し、可視光で変光が見られることやスペクトルに彩層からの輝線が存在することで原始星と識別される。おうし座T型星はただ物理的性質として変光しているだけでなく、恒星の進化や惑星の形成にも関与している。そのため、惑星科学者はこのタイプの天体をTタウリ型星と呼んでいる。 おうし座T型星は主系列星の前段階にある星で、F,G,K,M 型のスペクトル型を持つ観測可能な恒星の中で最も若い。質量は2太陽質量以下である。おうし座T型星の表面温度は同じ質量を持つ主系列星の温度とほぼ同じだが、おうし座T型星は半径が大きいため、同質量の主系列星よりも明るい。中心温度は非常に低く水素燃焼は起こらない。代わりにおうし座T型星では星本体が自己重力で収縮する際に放出されるエネルギーで輝いている。

老いる

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

追う

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

置く

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

措く

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。