「おぎのたに」とは?

言葉 詳細
荻谷

概要 (Wikipediaから引用)

name=荻谷 信男 lived=1918年 - 1944年2月13日 placeofbirth=茨城県 placeofdeath=ニューブリテン島ラバウル caption= nickname= allegiance=大日本帝国海軍 serviceyears= rank=海軍少尉 commands= battles= awards=荻谷 信男(おぎや のぶお、1918年(大正7年) - 1944年(昭和19年)2月13日)は、太平洋戦争期の大日本帝国海軍の戦闘機搭乗員。茨城県出身。存命時の階級は飛曹長。戦死後、少尉に任ぜられた。昭和19年2月戦死した。大正7年、茨城県の剣士の家系に生まれる。湊商業学校卒業後は剣士を志し、三段位まで進んだ。昭和13年 海軍入隊。昭和15年1月 48期操縦練習生を卒業、千歳空戦闘機隊所属。内南洋守備。昭和18年3月 新編成の281空に所属、北千島へ進出、北方方面守備。25歳。昭和18年11月 281空分遣隊として若手士官の春田少尉、ベテランの岩本飛曹長らとともに16機でラバウル進出、201空に編入される。