「おさみ」とは?

言葉 詳細
おさみ

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

修身

概要 (Wikipediaから引用)

修身(しゅうしん)は、「身を修めること」を意味し、第二次世界大戦前の日本の小学校(第二次世界大戦中は国民学校)における科目のひとつ。1890年の教育勅語発布から、1945年の敗戦まで存在した。イギリス等の宗教教育や戦後の道徳教育に相当するものである。個人主義や自由主義、物質主義の考えが増える中で、いかに不良少年少女を減らすかが課題となった。 筆頭教科に位置付けられていたが、大戦終戦後、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ) は国史・地理と並んで修身を軍国主義教育とみなし、授業を停止する覚書きを出した。1950年代に入り、いわゆる「逆コース」の流れの中で、理性ある社会人を育てるものとして改めて復活したのが「道徳」である。 語源 明治期以前 四書五経の一つに数えられる大学_(書物)に脩身の語がある。 大学經一章 自天子以至庶人、壹是皆以脩身爲本。 (天子より以て庶人に至るまで、壱是に皆身を脩むるを以て本と為す) 明治期 明治期に、モラルサイヤンス (moral science) を修身論と翻訳したのは福澤諭吉・小幡篤次郎などの慶應義塾関係者である。

長見

概要 (Wikipediaから引用)

長見 賢司(ながみ けんじ、1972年5月5日 - )は兵庫県伊丹市出身の元プロ野球選手。現役時代は西武ライオンズ、横浜ベイスターズに在籍していた。ポジションは外野手(プロ入り時は投手)。 来歴・人物 潜在能力を高く評価されてドラフト1位で西武に入団したが4年間結果を残せず1995年から外野手へ転向。しかし野手としても一軍出場を果たせず、一軍未出場のまま1997年キャンプ入り前にデニー友利と交換トレードで横浜ベイスターズへ移籍。移籍1年目は6試合に出場、プロ入り初安打も記録した。しかし変化球への弱さがアダとなり、翌年から3年間は再び一軍出場なしに終わり、2000年限りで現役を引退。 2005年、西武ライオンズファン感謝の集いで行われた高木大成引退試合に出場、西武応援団の手で応援歌が流された。2006年からは社会人野球チームの一球幸魂倶楽部でコーチ兼外野手として在籍していたが退部した模様。 詳細情報 年度別打撃成績 背番号 15 (1991年 - 1993年) 36 (1994年 - 1996年) 44 (1997年 - 2000年) 関連項目 兵庫県出身の人物一覧 埼玉西武ライオンズの選手一覧 横浜DeNAベイスターズの選手一覧。