「かなぎ」とは?

言葉 詳細
金木

概要 (Wikipediaから引用)

金木町(かなぎまち)は、青森県の北西部、北津軽郡にかつてあった町である。 太宰治、吉幾三の出身地として知られ、津軽三味線の発祥地であり、地吹雪の体験ツアーや斜陽館などを観光資源にする町であったが、2005年3月28日に、五所川原市、市浦村と合併し、新市制による五所川原市となったため消滅した。 地理 山: 河川:岩木川 湖沼: 隣接していた自治体 青森市 五所川原市 つがる市 中里町(中泊町)、蓬田村 沿革 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行にともない北津軽郡に以下の3村が成立。 金木村 ← 金木村,川倉村,蒔田村,神原村,藤枝村 嘉瀬村 ← 嘉瀬村,中柏木村,長富村,毘沙門村 喜良市村 ← 喜良市村 1920年(大正9年)2月11日 - 町制施行。 1955年(昭和30年)3月1日 - 嘉瀬村(大字毘沙門を除く)、喜良市村と合併し、新町制による金木町となる。 嘉瀬村大字毘沙門は五所川原市へ編入。 1956年(昭和31年)8月10日 - 旧嘉瀬村域、大字長富が五所川原市へ編入。

金城

概要 (Wikipediaから引用)

古代朝鮮の国家である新羅の首都。今の大韓民国の慶州市。 日本の姓の一つ。かねしろ、かねきは本土に多く、きんじょうは沖縄県地方に多いと言われている。 (かねしろ)…金城武(俳優)、金城興福(元大相撲力士)など。 (きんじょう)…金城龍彦(野球選手)、金城綾乃(Kiroroのキーボード担当)など。 沖縄県那覇市に存在する地名。小禄・金城地域の一部 → 小禄 甘粛省蘭州市の別称。 福建県金門県金城鎮。(中華民国實質統治) 台湾台南市安平区金城里。 大阪城(大坂城)の異名の一つ。 金城学院大学の略。 金城大学の略。関連項目 日本人の姓zh:金城