「がいし」とは?

言葉 詳細
外四

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

外史

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

外資

概要 (Wikipediaから引用)

外国資本(がいこくしほん)とは、外国人や外国系企業の資本。略称は外資(がいし)。民族資本の対義語として用いられる。 ほとんどの国では民族資本と比較して外国資本がより大きな資本を持っていることから、外国資本を自国に呼び込んで投資することによって経済を向上させる手法が考慮されることがある。 関連項目 資本 資本自由化 外資規制 外資系企業 バナナ共和国。

碍子

概要 (Wikipediaから引用)

がいし(礙子、碍子、がい子)は、電線とその支持物とのあいだを絶縁するために用いる器具。一般には電柱・鉄塔などに装着される電力用または電信用のものを指すが、点火プラグや電熱器などにおいて電線を絶縁する器具を指すこともある。 がいしには電気絶縁性や野外での耐候性、機械的な強度などが求められることから、多くは磁器を素材としている。ガラス製のものもあり、ロシア、モンゴルなどの旧共産圏や東ヨーロッパ、日本国内で古くから敷設されている電線路で見ることができる。また、軽量なポリマー製がいしも北アメリカ・中近東などを中心に普及しており、日本国内では鉄道電気工作物で用いられている。 高圧電線は通常、がいしを介して電柱や鉄塔などに支えられる。超高圧送電線では、がいしを連ねて絶縁性を確保する。数十個が連なって数メートルの長さに及ぶものも使われる。また、電線の張力を打ち消すために取り付ける支線の絶縁確保には玉がいしを用いる。 落雷の際は異常な高電圧がかかり、大電流が流れるため、がいしが破壊されるおそれがある。

外紙

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

害する

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

慨する

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

がいする

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

害す

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

がいす

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。