「がいしょく」とは?

言葉 詳細
外食

概要 (Wikipediaから引用)

『外食産業』より : 外食産業(がいしょくさんぎょう)とは、内食ではなく家庭外で食事を提供するサービス業。 日本における外食産業 業種による分類 外食の定義は、一般に狭義と広義の意味がある。 「狭義の外食は、食事をする空間とともに食事を提供する形態の業種を指す」。食堂、レストラン、ファーストフードや喫茶店(カフェ)など一般に「飲食店」と称する業種がこれにあたる = 店舗の例 = 食堂 大衆食堂 レストラン 喫茶店 ファーストフード 料亭 飲み屋 居酒屋(割烹) ビアガーデン 立ち食いそば・うどん店 = 証券市場の分類 = 証券コード協議会における業種分類では、狭義の外食産業がスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどと同じ小売業に、「中食」を手がける企業が食料品に分類されている。