「きあら」とは?

言葉 詳細
キアラ

概要 (Wikipediaから引用)

キーラン・ハインズ(Ciarán Hinds, 1953年2月9日 - )は、北アイルランドのベルファスト出身の俳優である。名前はアイルランド語名であり、「キーラン」(/kɪˈɛra:n/、"KEE-uh-rawn")と読むのが日本語としては近いが、「キアラン」「シアラン」「チャーラン」などと映画配給会社によってまちまちである。 ベルファストのクイーンズ大学で法律を学んでいたが、俳優になるために中退し、ロンドンの王立演劇学校に通った。 1976年よりグラスゴーの市民劇場で舞台出演を始め、フィリップ・プラウズ演出作品で頭角を現し、1984年にはプラウズ演出作品でロンドン・デビュー。1987年、ピーター・ブルック演出による舞台『マハーバーラタ』の英語版公演に参加するためフリーとなり、欧米、日本、ロシアを巡演し、これによって広く知られるようになる。以後、映画でも活動を始めるが、1991年にはロイヤル・シェイクスピア・カンパニーで1年の間に4作品に出演。翌年はサム・メンデス演出によるスティーヴン・ソンドハイム作『アサシンズ』のドンマー・ウェアハウス公演で団と離れるが、1993年はメンデス演出『リチャード三世』ワールド・ツアーの主演のため再度参加した。