「きいはんとう」とは?

言葉 詳細
紀伊半島

概要 (Wikipediaから引用)

紀伊半島(きいはんとう)とは、本州中央部から南側の太平洋に突き出る、日本最大の半島である。名称は令制国の紀伊国に由来する。誤解の例として、紀伊国と伊勢国を合わせて「紀伊」と称する、というものがあるが、紀伊国と伊勢国を合わせた地方の呼称は「紀勢」である。 範囲 「先端から付け根まで」とする最も一般的な範囲(広義の範囲)は、愛知県西部(名古屋市南西部・飛島村・弥富市・蟹江町)・三重県(いなべ市北部と桑名市北部除く)・奈良県・和歌山県・大阪府中部以南(大阪市・東大阪市以南)の一帯(滋賀県南部や京都府南部の一部も含める説あり)である。 狭義では、紀ノ川と櫛田川を結ぶ中央構造線以南を指す場合もある。この場合は、三重県の伊勢志摩以南、奈良県の吉野地方、和歌山県の全域が該当する。 地理 太平洋に面し、西側は大阪湾・紀伊水道(瀬戸内海)を挟んで淡路島と四国に向かい、東側には熊野灘・伊勢湾(太平洋(フィリピン海))が広がる。