「くぃっくそーと」とは?

言葉 詳細
クィックソート

概要 (Wikipediaから引用)

『クイックソート』より : クイックソート (quicksort) は、1960年にアントニー・ホーアが開発したソートのアルゴリズム。分割統治法の一種。 最良計算量および平均計算量はO( n\log n )である。他のソート法と比べて、一般的に最も高速だといわれているが対象のデータの並びやデータの数によっては必ずしも速いわけではなく、最悪の計算量はO( n^2 )である。また数々の変種がある。 安定ソートではない。 アルゴリズム 適当な数(ピボットという)を選択する (この場合はデータの総数の中央値が望ましい) ピボットより小さい数を前方、大きい数を後方に移動させる (分割) 二分割された各々のデータを、それぞれソートする実際にこれを実現するためのアルゴリズムは色々考えられるが、一例を挙げると以下のようなものがある。