「くぜ」とは?

言葉 詳細
久世

概要 (Wikipediaから引用)

久世(くせ、くぜ) くせ 岡山県 久世 (真庭市) - 真庭市にある大字。 久世町 - 岡山県真庭郡にあった地方公共団体。現・真庭市。 久世村 (岡山県) - 岡山県真島郡にあった地方公共団体。現・真庭市。 久世郷 - 古代、美作国真島郡にあった郷。 久世代官所 - 江戸時代、美作国真島郡にあった江戸幕府代官所。久世陣屋。 久世宿 - 江戸時代、美作国真島郡にあった宿場町。 久世駅 - 岡山県真庭市にある西日本旅客鉄道姫新線の駅。 久世インターチェンジ - 岡山県真庭市にある米子自動車道のインターチェンジ。 日本人の姓くぜ 京都府 久世 (京都市) - 京都府京都市南区の地名。旧久世村域。 久世郡 - 京都府・山城国の郡。 久世村 (京都府) - 京都府乙訓郡にあった地方公共団体。現・京都市南区。 大阪府 久世 (堺市) - 大阪府堺市の地名。旧久世村域。 久世村 (大阪府) - 大阪府泉北郡にあった地方公共団体。現・堺市の中区と南区に跨っている。 久世 (企業) - 東京都の食品卸売業者。社名は創業者に由来。 日本人の姓 久世氏 - 日本の氏族。

久瀬

概要 (Wikipediaから引用)

久瀬村(くぜむら)は、岐阜県揖斐郡にあった村である。旧池田郡。2005年1月31日に揖斐郡内の他5町村と合併し揖斐川町となった。久瀬村の名は揖斐川の古名「久瀬川」に由来している。 地理 揖斐郡のほぼ中央に位置し、町の中央部を揖斐川が流れている。 隣接していた自治体 本巣市 揖斐郡揖斐川町、谷汲村、藤橋村、坂内村、春日村 沿革 1889年(明治22年)7月1日 - 町村制施行に伴い池田郡日坂村,西津汲村,東津汲村,外津汲村,三倉村,乙原村,樫原村,小津村,東横山村,西横山村,鶴見村,東杉原村が成立。 1896年(明治29年)4月18日 - 池田郡が大野郡の一部と合併して揖斐郡となる。 1897年(明治30年)4月1日 - 日坂村、西津汲村、東津汲村、外津汲村、三倉村、乙原村、樫原村、小津村、東横山村、西横山村、鶴見村、東杉原村が合併して久瀬村が成立 1913年(大正2年)4月1日 - 一部(東横山、西横山、鶴見、東杉原)が分立して藤橋村となる 2005年(平成17年)1月31日 - (旧) 揖斐川町・谷汲村・春日村・藤橋村・坂内村と合併して揖斐川町となる。