「くらしきげいじゅつかがくだいがく」とは?

言葉 詳細
倉敷芸術科学大学

概要 (Wikipediaから引用)

倉敷芸術科学大学(くらしきげいじゅつかがくだいがく、英語: Kurashiki University of Science and the Arts)は、岡山県倉敷市連島町西之浦2640番地に本部を置く日本の私立大学である。1995年に設置された。大学の略称は倉芸、芸科大、倉敷芸科、KUSA。 高梁川や水島を一望できる丘陵の山腹に立地する。 沿革 1995年4月 以下の学部・学科の設置を以て開学(倉敷市の要請と援助により学校法人加計学園が設置) 芸術学部(美術学科、工芸学科)、産業科学技術学部(ソフトウェア学科、機能物質化学科)、教養学部(教養学科) 1997年4月 倉敷芸術科学大学文化センターを開設 1999年4月 以下の大学院修士課程を設置 芸術研究科(美術専攻、工芸専攻)、産業科学技術研究科(計算機科学専攻、機能物質化学専攻)、人間文化研究科(人間文化専攻) 2000年4月 教養学部を国際教養学部に名称変更し、同学部に起業学科を増設 2001年4月 以下の大学院博士(後期)課程を設置 芸術研究科(芸術制作表現専攻)、産業科学技術研究科(計算機科学専攻、機能物質化学専攻) 産業科学技術学部の機能物質化学科を生命化学科に名称変更 留学生別科を設置 2002年4月 以下の大学院(通信制)修士課程を設置 芸術研究科(美術専攻)、産業科学技術研究科(機能物質化学専攻)、人間文化研究科(人間文化専攻) 芸術学部の美術学科に美術専攻と映像専攻を設置 2003年4月 産業科学技術学部のソフトウェア学科をコンピュータ情報学科に名称変更 産業科学技術学部コンピュータ情報学科、国際教養学部起業学科に通信教育課程を設置 2004年 3月 加計学園チボリセンター開設 4月 既存の学部・学科を以下の学部・学科に改組する 芸術学部(美術学科、工芸・デザイン学科、映像・デザイン学科)、産業科学技術学部(コンピュータ情報学科、起業学科)、生命科学部(生命科学科、健康科学科) 2006年4月 生命科学部に生命動物科学科を増設 2008年 4月 既存の学部・学科を以下の学部・学科に改組する芸術学部(美術工芸学科、メディア映像学科、デザイン学科)、産業科学技術学部(IT科学科、起業経営学科、観光学科)、生命科学部(生命科学科、生命医科学科、生命動物科学科、健康科学科)12月 チボリ公園閉園により加計学園チボリセンターを閉鎖(終了) 2009年10月 産業科学技術学部コンピュータ情報学科、国際教養学部起業学科に通信教育課程の学生募集を停止 2011年4月 産業科学技術学部に経営情報学科を増設(IT科学科、起業経営学科を学生募集停止) 生命科学部に健康医療学科を増設 2012年4月 調理師別科、製菓衛生師別科を設置 2013年 3月 倉敷 食と器専門学校(旧倉敷芸術科学大学専門学校)閉校。