「ぐあてまらしてぃ」とは?

言葉 詳細
グアテマラシティ

概要 (Wikipediaから引用)

ラ・ヌエバ・グアテマラ・デ・ラ・アスンシオン(西: La Nueva Guatemala de la Asunción)は、グアテマラ共和国の首都かつ最大の都市である。都市名はスペイン語で「聖母被昇天の新グアテマラ」を意味するが、通例は単にグアテマラと呼ばれ、国名と区別する場合は「市」に相当する単語を付けてシウダ・デ・グアテマラ (Ciudad de Guatemala) とも呼ばれる。日本では英語名のグアテマラシティ (Guatemala City) と呼ばれるのが一般的で、日本国外務省の各国・地域情勢でも首都は「グアテマラシティー」と記載されている。 中央アメリカ屈指の世界都市であり、人口は100万人から250万人を上回るほどと推定される。グアテマラシティはグアテマラの中央部の南部にある谷に位置している。このことはときに空気が濃縮され、大気汚染がおこることにつながる。 グアテマラシティは、グアテマラの経済・政治・文化の中心である。また中央アメリカにおける最大の都市でもある。標高約1500mの高原地帯に位置しており、緯度的に熱帯気候に区分されるグアテマラの中では1年を通じて比較的過ごしやすい気候である。