「ぐうすう」とは?

言葉 詳細
偶数

概要 (Wikipediaから引用)

偶数(ぐうすう、英: even number) とは、2 を約数に持つ整数、すなわち 2 で割り切れる整数のことをいう。逆に 2 で割り切れない整数のことは、奇数(きすう、英: odd number)という。 具体的な偶数の例として −8, 0, 2, 14, 526 などが挙げられる。これらはそれぞれ (−4) × 2, 0 × 2, 1 × 2, 7 × 2, 263 × 2 に等しいため、2 で割っても余りが生じず、 2 で割り切ることができる。 2 で割り切れるが 4 では割り切れない整数のことを単偶数 (singly even number) または半偶数という。これに対して、4 で割り切れる整数のことを複偶数 (doubly even number) または全偶数という。 偶数と奇数は、偶数全体、奇数全体をそれぞれ 1 つの元と見て、2 つの元からなる有限体の例を与える。 偶数に関する未解決問題としてゴールドバッハの予想がある。ゴールドバッハの予想とは次の命題をいう。 4 以上のすべての偶数は、2 つの素数の和の形に表せる。