「けい」とは?

言葉 詳細

概要 (Wikipediaから引用)

計量経済学(けいりょうけいざいがく、英: Econometrics)とは、経済学の理論に基づいて経済モデルを作成し、統計学の方法によってその経済モデルの妥当性に関する実証分析を行う学問である。 古典的計量経済学 系列 分析の対象となる経済系列は、次の3種類に大別される。 交差系列 (Cross section Data):同一時点での様々なデータ。例えば、ある時点で47都道府県の人口、人口密度、男女比などを調べたもの。 時系列 (Time series Data):同一種類のデータを様々な時点で取ったもの。例えば、ある都道府県の人口を時間を追って調べたもの。 交差時系列 (Panel Data):交差系列 (Cross section Data) で時系列 (Time series Data) である系列。例えば、47都道府県の人口を時間を追って調べたもの。パネルデータと呼ぶことが多い。 最小二乗法 = 単回帰 = == 推定量の導出 実証分析は、多くの場合回帰分析を通じて行われる。

概要 (Wikipediaから引用)

『刑罰』より : 刑罰(けいばつ、英: Penalty,独: Strafe)とは、形式的には、犯罪に対する法的効果として、国家および地方自治体によって犯罪をおかした者に科せられる一定の法益の剥奪をいい、その実質的意義は犯罪に対する国家的応報であるとともに、一般予防と特別予防をも目的とする 。広い意味では犯罪行為に科されるもの。刑ないしは刑事罰ともいう。 現代の日本においては、刑罰を科すことによって、一般人の犯罪を抑止する効果(一般予防論)と、同時に刑罰を受けた者の再犯の予防をする効果(特別予防論)が期待されている。言い換えれば、犯罪を犯した者が刑罰を科せられることが広く知られることで他の者が罪を犯すことを思いとどまらせ、当人に対して、刑罰自体による反省を与える効果とともに、それに当たって一定の教育を施すことで再度の犯罪を予防しよう(教育刑論)、という狙いがある。

概要 (Wikipediaから引用)

『形態』より : 形態(けいたい)は、物の形のこと。外観、外形、格好、形式、形状、形体、姿、様式、スタイルは類語。全体的な概念における形態をゲシュタルトとも言う。形態について研究する学問を形態学(”morphology”)と言う。生物学では生物の形態について、自然科学では鉱物などの形態について研究を行う。 モデル ゲシュタルト パターン 幾何学 けいたい 図形 けいたい 図 けいたい デザイン けいたい 物質の性質 けいたい システム けいたい 自然 けいたい 情報 けいたいia:Forma

概要 (Wikipediaから引用)

型(かた) 個々のもの形を生ずるもととなるもの。 (ものを作るとき)形をつくりだすもとになるもの。型から形状を複製して個々の目的物を作る。→原型、金型、鋳型、型紙、型枠、セルクル(洋菓子用)。底のない型のことを枠(フレーム)とも呼ぶ。 伝統や習慣として決まった形式→伝統、習慣 武道・伝統芸能・スポーツなどで規範となる方式。名人などによって生み出された技法や表現形式といえる。「機械・工業製品の"型"とは違い、カタに嵌ったものではないし、そうであってはならない」という意味で形と書くことも多い。「規範動作」  武道の型。剣道、居合道、合気道、柔道 等の武道の規範となる方式。→形 (武道)(フランス語版記事fr:Kata)。形稽古、日本剣道形、全日本剣道連盟居合、全日本居合道連盟刀法、柔道形、空手の型一覧 能、歌舞伎、日本舞踊などの伝統芸能で、規範となる一連の動き。(伝統技能では)型は家の芸となり、秘伝・口伝といった伝授方式があり、それがある者に示されることは寿祝性、儀礼性をもつ。

概要 (Wikipediaから引用)

系(けい)とは何らかの原則に基づく実績のこと。 または実績に共通する事実から導き出される何らかの原則のこと。 システム - 相互に影響を及ぼしあう要素から構成される、まとまりや仕組みの全体。 系 (自然科学) - 物理学や化学において、観測や解析を単純化するため、周囲の環境とは切り離して考えた部分空間のこと。 系 (生物学) - ある特定の機能に関係する器官の総称(消化器系など)。 系 (数学) - system: 同時に成立する関係性の組(代数系、方程式系など)。 corollary: ある定理から直ちに導かれる別の定理。 系 (鉄道) - 鉄道車両の単一形式を、運用上の都合や便宜的な目的によってグループ分けしたもの。 若者言葉、流行語の一つ。以下のような意味がある。 外見・ファッションなどの傾向を表す接辞(お姉系など)。『Category:ファッションの傾向を表す言葉』を参照。 個人の特徴や性格を表す。「キャラ」とほぼ同義(オラオラ系など)。 「そろそろ帰る系かな」のように、特に意味は無いが断定を避けて曖昧さを匂わせるために使用されるもの。

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

概要 (Wikipediaから引用)

啓(けい)は夏朝の第2代帝。子に帝太康および帝中康がいるほかに、少なくとも5人の男子がいる。 竹書紀年によれば、39年間帝であり、78歳で没したという。 禹はもともと帝位を益に譲ろうとしていた。禹の死後、益は帝位を受けずに、啓を帝にしようとした。諸侯も、益のもとを去り、啓のもとに行ったため、啓は帝位に就いた。しかし、益が実際に帝位に就いたが、啓が益を殺して、帝位に就いたという説も有る。 啓の在位中、諸侯の有扈氏が従わなかったため、甘において、有扈氏と戦って勝利した。この戦いの前に、啓は六卿の前で、「甘誓」を披露した。この「甘誓」は書経に残されているが、本当に啓が作ったものなのかは非常に疑わしい。有扈氏は実は益の支持者であったという説もある。

概要 (Wikipediaから引用)

『東急バス』より : 東急バス株式会社(とうきゅうバス)は、東京都城南地域・川崎市・横浜市北部を中心にバスを運行する東急グループの会社である。 東急バスは、東京急行電鉄のバス部門を分社化することにより1991年5月に設立され、同年10月より営業を開始した。本社は目黒区東山三丁目にある。不動産などの部門で付帯事業を営む。分社化以前でも、東京急行電鉄のバス部門を指して「東急バス」の呼称が使用されていた。 路線バス事業としては、一般路線バスのほか、深夜急行バス、空港直通バスなどを運行している。都市間高速路線(長距離夜行高速バス)に参入していた時期もあったが、収支状況の悪化により1998年までに全線から撤退した。貸切バス事業は1994年より順次縮小を進め、小規模なものとなっている。 関東の大手私鉄系バス会社で全ての路線が前乗り運賃先払いで、整理券方式の路線が無いのは同社のみである。関東の民営バスでは関東バスや川崎鶴見臨港バス(京急グループ)も該当する。一般路線の運賃も、ごく一部を除いて東京都内・横浜市内運賃220円、川崎市内運賃210円、都内・川崎市内渡り運賃260円に設定されている(大人現金運賃)。

概要 (Wikipediaから引用)

桂(かつら、けい) 植物 カツラ (植物) - カツラ科の高木。国訓。木材に使う。 モクセイ属、特にキンモクセイ - モクセイ科の小高木。桂樹・桂花。 ゲッケイジュ - モクセイ科の高木。月桂。 ニッケイ属、特にカシア - クスノキ科の高木。香料に使う。 地理 中国 広西 - 中国南部の自治区・旧省。 日本 北海道 釧路郡 釧路町 桂 宮城県 仙台市 泉区 桂 千葉県 茂原市 桂 新潟県 糸魚川市 桂 新潟県 十日町市 桂 新潟県 岩船郡 関川村 桂 岐阜県 揖斐郡 揖斐川町 桂 三重県 伊賀市 桂 滋賀県 高島市 今津町桂 京都府 京都市 西京区 桂 - 旧葛野郡桂村。桂離宮、桂駅などがある。 広島県 安芸高田市 吉田町桂 愛媛県 今治市 玉川町桂 人名 姓 桂氏、桂 (姓)を参照の事。 桂太郎 - 日本の政治家 (1848–1913)。内閣総理大臣。 桂伸一 - 日本のレーシングドライバー (1959–)。 桂綸鎂 - 台湾の女優 (1983–)。 名 羽藤桂 - ゲームアカイイトの主人公。

概要 (Wikipediaから引用)

敬(けい)とは、 (中国古代史)夏王朝の第16代帝。発 (夏) 参照。 (儒学)つつしみあざむかない心のこと。本項では2.について説明する。 江戸時代初期の儒学者で朱子学を奉じた林羅山(林道春)はその著『春鑑抄』において、国をよく治めるためには「序」(秩序・序列)を保つため、「うやまう」というよりも「つつしむ」という意味の「敬」が大切であり、さらに、その具体的な現れである「礼」(礼儀・法度)が重要視されるべきことを説いた。 羅山は、上下定分の理を唱えるとともに、心のなかに「敬」を持ち続けること、すなわち「持敬」の姿勢の肝要なることを強調した。これが「存心持敬」であるが、この思想には、歴史的にみて、武士階級に自らを社会の指導者として厳しく律すべしという階級的自覚をうながした側面があったことが指摘されている。 脚注 関連項目 林羅山 上下定分の理 参考文献 高橋哲哉ほか『倫理』一橋出版、2003年3月。

概要 (Wikipediaから引用)

『慶應義塾大学の人物一覧』より : 慶應義塾大学の人物一覧(けいおうぎじゅくだいがくのじんぶついちらん)は、慶應義塾大学に関係する人物の一覧記事。 ※数多くの卒業生・関係者が存在するためウィキペディア日本語版内に既に記事が存在する人物のみを記載する(創立者・役員・名誉教授・公職者等は除く)。 創立者及び関係者 福澤諭吉 - 大坂生まれ、中津藩士、のちに旗本、慶應義塾開設者。東京学士会院(現・日本学士院)初代会長 木村芥舟 - 目付、摂津守兵庫頭、軍艦奉行、勘定奉行、長崎海軍伝習所総監 奥平昌邁 - 四品、従五位下美作守、伯爵、中津藩第9代藩主 奥平壱岐(中金正衡) - 中津藩家老、江戸詰老中 岡見清熙 - 中津藩江戸御留守居役、蘭学塾創立者 牧野忠毅 - 越後長岡藩第13代藩主 太田資美 - 子爵、掛川藩第7代藩主、松尾藩藩主 吉田賢輔 - 幕臣、幕府儒者勤方 白石照山 - 漢学者・儒学者、晩香堂、藩校学古館主宰 杉亨二 - 統計学者、法学博士 松木弘安(寺島宗則) - 伯爵、参議、外務卿 松下元芳 - 適塾第9代目塾頭、医学者 塩路嘉一郎(岸嘉一郎) - 紀州藩戊営副都督、和歌山藩権大参事 長屋喜弥太 - 紀州藩軍目付、陸軍少佐 前田政四郎 - 紀州藩騎兵仕官、帝国陸軍軍医監 杉田玄端 - 幕臣、慶應義塾医学所尊王舎主任 松山棟庵 - 紀州藩士、慶應義塾医学所初代校長、東京医学会・成医会・大日本私立衛生会設立、存生堂開業 北里柴三郎 - 慶応義塾大学医学科(現在の慶應義塾大学医学部)創立者兼初代医学科長 大童信太夫 - 仙台藩江戸定府城使公議使 横尾東作 - 仙台藩士、額兵隊 甘糟継成 - 米沢藩士、備後守、北越戦争軍務参謀、待詔院 曽根俊虎 - 米沢藩士、海軍大尉、興亜会(亜細亜協会)創立者、大陸浪人、漢詩人 柏木忠俊 - 江戸幕府韮山代官 林金兵衛 - 草薙隊隊長 高島嘉右衛門 - 易断家、藍謝堂(横浜高島学校)主宰者 古川正雄 - 幕府海軍軍艦頭並、「長崎丸」・「高雄丸」艦長、築地軍艦操練所教官 児玉淳一郎 - 長州藩士、大審院判事、慶應義塾夜間法律科初代講師 相馬永胤 - 彦根藩士、横浜正金銀行頭取、慶應義塾夜間法律科講師、専修学校創立者 金子堅太郎 - 慶應義塾夜間法律科講師、従一位大勲位伯爵 植木枝盛 - 土佐藩士、立志社 (政治団体)以下、「慶應義塾仮憲法」制定以前の塾長(12名いるとされているがそれ以上いた可能性が高い) 古川正雄(岡本周吉、古川節蔵) - 「慶應義塾仮憲法」制定以前の初代塾長 岡田摂蔵 - 肥後藩士、幕臣、「慶應義塾仮憲法」制定以前の第2代慶應義塾長 小幡甚三郎 - 中津藩家臣団、藩校・進脩館塾頭並 増田宋太郎 - 国学者、中津藩士、中津隊長、西南戦争・薩摩軍合流 足立寛 - 陸軍軍医学校校長、陸軍軍医総監 城泉太郎 - 越後長岡藩家臣、土佐藩立志学舎教師 門野幾之進 - 土佐藩共志学舎教頭、貴族院議員 藤野善蔵 - 越後長岡藩士、長岡洋学校主宰、三菱商業学校校長 役員 歴代塾長(「慶應義塾仮憲法」以後) 塾長は、学校法人の理事長と、慶應義塾大学の学長を基本的に兼ねる。

概要 (Wikipediaから引用)

圭 (数学) 圭 - 数学理論の一つ。 日本人の名前。 濱田圭 - ミュージシャン、ギタリスト。

概要 (Wikipediaから引用)

競馬場(けいばじょう)とは競馬を行う施設である。 狭義の競馬場は競走馬による競走(レース)を行うための馬場(コース)そのものを意味するが多くの場合、レース観戦のためのスタンドなどコース周辺に設置されるさまざまな施設をも含めた総称を競馬場という。 競馬場には競馬の競走を行うに当たって必要な馬場や競馬を円滑に行うための各設備のほか、観客が来場ならびに観戦に必要な設備がそなえつけられていることが多い。以下では各設備について詳細に説明を加えていく。 馬場・コース・走路 競馬の競走を行うためのコースのこと。走路とも呼ばれる。材質、形態などさまざまであり、また本馬場内にもさまざまな設備が備えられている。 本馬場は1つ以上からなり、大きな競馬場となると平地競走用の馬場のほかに障害競走用の馬場などが別途設けられる。さらに練習用の馬場が併設される場合もある。 なお記事中でも馬場と称したり、コースと称したり、走路と称したりするが、基本的に同一の設備を指す。 馬場の材質 馬場に使われる素材としては芝やダート、砂、ウッドチップ、オールウェザーなどがあり、複数種類の馬場が設けられている競馬場もある。

ケイ

概要 (Wikipediaから引用)

ケイ ケイ 英語の姓 アラン・ケイ(Kay) - アメリカ合衆国のコンピュータ科学者。 アンドルー・ケイ(Kay) - アメリカ合衆国のコンピュータ企業家、デジタル電圧計の発明者。 エレン・ケイ(Key) - スウェーデンの社会運動家・教育理論家・フェミニスト。 ユリシーズ・ケイ(Kay) - アメリカ合衆国の作曲家。 英語の女性名 ケイ・パナベイカー(Kay) - アメリカ合衆国の女優。 ケイ・ケンドール(Kay) - イギリスの女優。 人名 ケイ (アーサー王伝説)(Sir Kay) - アーサー王伝説に登場する人物 ケイ (夏)(扃)- 夏王朝第12代君主 愛称 歌手・増田恵子の愛称。 フリーアナウンサー・山崎啓子の愛称。 その他 高千穂遙のSF小説『ダーティペア』の主人公の1人。 ビル・ピートの児童文学「アーサー王伝説」の登場人物。 K アルファベットの一つ。Kやk。 K (歌手) - 韓国人男性歌手。 K (漫画) - 遠崎史朗原作・谷口ジロー作画の漫画。 K. - 日本人女性歌手。 K - 石森章太郎の漫画、およびTVドラマ作品『ロボット刑事』の主人公(ロボット)。

佳以

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

概要 (Wikipediaから引用)

渓流(けいりゅう)とは、 谷川の流れのこと 河川の上流域の流れの速い部分のことを指す。なお、言葉としては沢が渓流を意味する場合もある。 一般的には河川は下流に行くほど水量が増え、流れは穏やかになる傾向がある。逆に上流に行くにつれて水量は少なくなるが、傾斜は急になって流れが速くなる。水面は上流へ行くほど波立ち、しぶきが上がるようになる。底質は下流では泥で、中流では砂利だが、上流では大きな砂利や岩となっていることが多い。このような上流域の河川のことを渓流と呼んでいる。渓谷や峡谷という語もあるが、これらはどちらかと言えば川そのものより流れを挟んだ斜面の地形に対して与えられる名である。しかし、渓谷や峡谷になっている場所は、山間部であり奥まったところなので、その部分の流れが渓流であることはありがちなことではある。 ただし、渓流という語は地学的な用語とは言い難い面があり、むしろ生物あるいは環境という視点からの言葉である傾向が強い。また、視点によって見方が大きく変わる場所でもある。純粋に地形を考える立場からは、崩れやすい危険な場所であり、土砂崩れや土石流などに警戒を要する地形である。

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

花井

概要 (Wikipediaから引用)

モデル名=花井 美理 ふりがな=はない みり 愛称= 生年=1984 生月=10 生日=15 血液型=AB型 時点=2008年 身長=147 体重= バスト=93 ウエスト=58 ヒップ=85 カップ=H65 股下= 身体備考= デビュー=2003年 ジャンル=グラビア

毛井

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

概要 (Wikipediaから引用)

『侮蔑』より : 侮蔑(ぶべつ、英語:Insult)は、他者を侮り、蔑み、馬鹿にしたり、罵ったり、ないがしろにすること。侮蔑に使われる語句を侮蔑語という。侮蔑は、言葉や態度に現れるものに限らず、「彼の表現には侮蔑の意図があったのか」などの用法に見られるように、侮蔑感情を含めて考察・記述されなければならない。 意義 侮蔑の類義語や現象形態は多数あり、侮蔑の類義語としては、悪態、悪口、罵倒、卑罵、憎まれ口、雑言、そしり、ののしり、皮肉、あだ名、侮辱語、蔑視語、毒舌、罵詈、罵倒、揶揄、非難、皮肉、風刺、陰口などがある。 学術研究では卑罵表現という言葉も用いられる。 浜田1989は、言語行動としての罵りを「対象の持つマイナス面に言及するか、あるいは、マイナスの評価を付し、対象を攻撃する言語行動」と定義している。 金田一春彦は「日本語百科大事典」で「喧嘩、口論、もしくは制裁などの場で、悪行を暴露して非難を浴びせ、あるいは弱点を指摘して畏縮させるなど、相手をおとしめ、自己の優位を確立しようとする攻撃的ないいまわし」として、悪口、悪態、皮肉、あてつけ、あてこすり、厭味、陰口、諷刺などを列挙した。

概要 (Wikipediaから引用)

『首 (人体)』より : くび(首、頸, neck)とは頸部(けいぶ)、すなわち、人体において頭(頭部)と胴体をつなぐ部位である。 日本語ではまた、頭部そのものを指す場合もある。 用字、語釈 「首位」「首領」「党首」「船首」などというように、本来の漢語における「首」という字はもっぱら、“トップ”、“かしら”、またそれらの原義としての“あたま”、“頭部”を意味する。 これに対して“頸部”を意味する本来の漢字は「頸」であり、「頸部」「頸動脈」「長頸竜」などのように熟語にも用いられる。 ところが日本語では、“頸部”・“頭部”の双方を「くび」と呼ぶ。 もともと日本語「くび」は“頸部”を指す語だったが、戦闘や刑罰において“頸を斬って頭を落とす”斬首・馘首(かくしゅ)の慣習が日本にあったことから、やがて“切り落とされた頭部”自体をも「くび」と呼ぶようになり、さらには(胴体と離れているか否かにかかわらず)“頭部”一般を指す用法が生まれたものとされている。

概要 (Wikipediaから引用)

経、經 (きょう・けい)さまざまな分野における規範典籍。 儒教において規範として尊ばれる先秦典籍。儒家経典の五経、十三経など。経書を参照。 仏教において仏や聖者の言行や教えを文章に纏めたもの。→経典 道教において規範として尊ばれる典籍。『道徳経』(老子)・『南華真経』(荘子)・『太平経』など。 それ以外の宗教の聖典。 伝統中国医学において規範として尊ばれる典籍。『黄帝内経』・『神農本草経』など。 その他の分野における規範典籍。『山海経』『水経』『相馬経』『茶経』『五木経』など。 (けい)中国の伝統的な図書分類である四部分類の一つ。経部。 (けい)伝統中国医学において人体を流れる気脈の一つ。経脈。経絡を参照。 (たて)→ 縦と横 (ふ)- 「経(へ)る」の文語型。 「経 Kei」- ダイヤモンド社から発行されている月刊広報誌。

概要 (Wikipediaから引用)

『』より :

概要 (Wikipediaから引用)

『十二国記』より : 十二国記の登場人物(じゅうにこくきのとうじょうじんぶつ)では小野不由美の小説『十二国記』シリーズおよびそれを原作とするアニメ作品に登場する人物を列挙する。 各国の情勢については十二国を、外伝である『魔性の子』の登場人物については魔性の子#登場人物をそれぞれ参照されたい。特に断りがない場合は、常世とも呼ばれる作品の主な舞台となる世界を十二国世界もしくは十二国、日本・中国のことはそれぞれ蓬莱・崑崙と記述する。 慶東国 中嶋陽子(なかじま ようこ) 声 - 久川綾 現在の慶東国国主。胎果であり、蓬莱(現代の日本)で生まれ育った女子高生だった。王気に導かれて蓬莱に渡ってきた景麒により訳も分からないまま十二国に連れ戻される。しかし直後に塙麟の使令とそれが呼び寄せた妖魔の襲撃により景麒は捕えられ、使令達ともはぐれて巧州国の虚海側の沿岸・配浪に流れ着く。日本に戻るべく景麒を探して当ても無く彷徨う内に、巧国の役人の目が手薄な巧国の内陸へと入り込み、そこで行き倒れたところを楽俊に拾われる。

けい

概要 (Wikipediaから引用)

『近鉄けいはんな線』より : けいはんな線(けいはんなせん)は、大阪府東大阪市の長田駅から奈良県奈良市の学研奈良登美ヶ丘駅を結ぶ近畿日本鉄道(近鉄)の鉄道路線である。 けいはんな線の母体となったのは、1977年(昭和52年)に設立された近鉄完全子会社の東大阪生駒電鉄が整備し、1986年(昭和61年)4月1日に近鉄が東大阪生駒電鉄を吸収合併して同年10月1日に近鉄の直営路線として開業した長田駅 - 生駒駅間の東大阪線である。2006年(平成18年)3月27日に「京阪奈新線」の仮称で建設されていた生駒駅から学研奈良登美ヶ丘駅までが開業し、それと同時に東大阪線長田駅 - 生駒駅間もけいはんな線に改称された。また、相互直通運転を行っている大阪市営地下鉄中央線との総称として「ゆめはんな」という愛称が付けられている。 当項は、東大阪生駒電鉄・近鉄東大阪線の時代についても取り上げる。 長田駅 - 生駒駅間は東大阪線として、沿線の宅地開発が進み混雑が激しくなった近鉄奈良線のバイパスとして開業し、生駒駅 - 学研奈良登美ヶ丘駅間の開業時に東大阪線もけいはんな線に改称された。

K

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。