「けいおうたまがわ」とは?

言葉 詳細
京王多摩川

概要 (Wikipediaから引用)

京王多摩川駅(けいおうたまがわえき)は、東京都調布市多摩川四丁目にある、京王電鉄相模原線の駅である。駅番号はKO35。 開業当初は調布駅から分岐した路線の終着駅であり、多摩川の砂利運搬が主な目的であったが、1927年に京王閣が開業してからは多くの行楽客に利用された。京王閣の閉鎖後、跡地は京王閣競輪場となり、最寄り駅として機能している。駅構造も頭端式のホームとなっていた。 しかし、相模原線が京王よみうりランドまで延伸すると、当駅は通過式の中間駅となった。ニュータウン鉄道として相模原線が建設されたのは当駅からであり、そのため加算運賃適用における境界は当駅になっており、当駅と調布駅の間は加算運賃が適用されない。 年表 1916年(大正5年)6月1日 - 京王電気軌道の多摩川原(たまがわら)駅として開業。 1937年(昭和12年)5月1日 - 京王多摩川駅に改称 1944年(昭和19年)5月31日 - 東京急行電鉄(大東急)に併合。