「げいしゅん」とは?

言葉 詳細
迎春

概要 (Wikipediaから引用)

『スカイライナー』より : スカイライナー(英語: Skyliner)は、京成電鉄の京成上野駅 - 成田空港駅間を成田空港線経由で運行する座席指定有料列車の列車愛称、かつ登録商標で、同社内における最速達の列車種別。料金不要の快速特急・特急とは別の列車である。 本項では本線経由で運行し、同じ車両を使用する座席定員有料列車の「モーニングライナー」「イブニングライナー」および「シティライナー」について、また京成電鉄における歴代の有料列車の沿革についても記述する。 東京都区部から成田空港への空港アクセス列車として、1978年(昭和53年)の新東京国際空港開港と同時に運行を開始した。「スカイライナー」の名称は、空港連絡列車の愛称として、日本全国の小学生からの公募により決定された。 開港当初は、新東京国際空港への唯一の空港連絡鉄道手段であったが、当時は成田新幹線計画があったため、京成電鉄の成田空港駅(現在の東成田駅)は空港ターミナルから約1km離れた場所に設置された。