「げいのう」とは?

言葉 詳細
芸濃

概要 (Wikipediaから引用)

芸濃町(げいのうちょう)は、三重県安芸郡にあった町。2006年1月1日(旧)津市等10市町村で合併し、津市となり廃止した。 地理 隣接していた自治体 伊賀市 津市 亀山市 安濃町 美里村 1956年(昭和31年)9月30日 - 河芸郡椋本村・明村・安濃郡安西村・雲林院村・河内村が合併して発足。所属郡は新設の安芸郡となる。 2006年(平成18年)1月1日 - 津市・久居市・安芸郡河芸町・美里村・安濃町・一志郡香良洲町・一志町・白山町・美杉村と合併し、改めて津市が発足。同日芸濃町廃止。 行政 町長 横山雅宏 経済 本社を置いていた企業 ミスタージョン株式会社(2006年4月にコメリに吸収合併) 教育 中学校 芸濃町立芸濃中学校 小学校 芸濃町立明小学校 芸濃町立安西小学校 芸濃町立雲林院小学校 芸濃町立椋本小学校 交通 鉄道 町内に鉄道路線は存在しないが、1944年までは津の新町までを結ぶ安濃鉄道線が存在した。

芸能

概要 (Wikipediaから引用)

芸能(げいのう)とは、芸術の諸ジャンルのうち、人間の身体をもって表現する技法のことである。職業として芸能に携わる者を芸能人と呼ぶ。 また、日本に古くからあった芸術と技能は特に伝統芸能を参照。 芸能の範囲 主に、演劇・舞踊・ポピュラー音楽・映画・大衆演芸・民俗芸能等が含まれる。古くは時と場所を限定した瞬時の演劇演奏によって表され、それが直ちに消滅するので瞬間芸術と呼ばれたが、近代には録音・録画の技術が発達し、これらによって表現された作品も芸能と呼ばれるようになった。 芸能の歴史 西洋芸能史 古代ギリシャの演劇が西洋における芸能の起源といえる。音楽においては、クラシック音楽(狭義には古典派音楽を指すが、ここでは広義のクラシック音楽、すなわち芸術音楽を指す)の発祥の地であるため、芸能としての音楽すなわちポピュラー音楽はその陰に隠れた印象があるが、杜こなてによると、モーツァルトが大衆向けに書いた音楽がポピュラーの源泉であるといわれる。