「げいよしょとう」とは?

言葉 詳細
芸予諸島

概要 (Wikipediaから引用)

芸予諸島(げいよしょとう)は、瀬戸内海西部、広島県と愛媛県の間に位置する諸島。両県の旧国名である安芸国と伊予国から一文字ずつ取ってこう呼ばれている。 地理 地理的には、旧備後国を含む広島県すべての島と、愛媛県旧越智郡島嶼部および若干の付属島嶼、大小数百の島からなっている。西に防予諸島、東に笠岡諸島がある。 芸予諸島をより細かく分ける場合、西側から安芸群島、蒲刈群島、下大崎群島、上大崎群島、関前諸島、来島群島、越智諸島、芸備群島、上島諸島、備後群島、走島群島とする。備後群島、走島群島は厳密には旧備後国に属しているが、現在は芸予諸島に含める場合が多い。 架橋 小さな島が密集していることから架橋が盛んな地域であり、本州と四国をつなぐ瀬戸内しまなみ海道が向島、因島、生口島、大三島、伯方島、見近島、大島、馬島を通る形で建設されている。また、本州から下蒲刈島、上蒲刈島、豊島、大崎下島、平羅島、中ノ島、愛媛県の岡村島までは、安芸灘諸島連絡架橋の一部として愛称・安芸灘とびしま海道で連結している(全体構想としては大崎上島までのルート)。