「こいかぜ」とは?

言葉 詳細
恋風

概要 (Wikipediaから引用)

『恋風』(こいかぜ)は、吉田基已の漫画作品。講談社の漫画雑誌『イブニング』の2001年9月号(当時は月刊誌)から2004年22号に連載。アニメ化もされ、2004年4月から6月までテレビ朝日・キッズステーションで放送された。 従来のコミックやアニメ(特にアニメ)ではタブーとされていた、血の繋がりのある肉親(兄妹)間恋愛をコメディや「匂わす設定」では無く、極めて現実的、かつ真剣に取り扱った作品(血の繋がらない兄妹間の恋愛を描いた作品としては『みゆき』などがある)。 なお、アニメ版『恋風』の収録はアフレコではなく、プレスコが用いられた。これは大変手間のかかる技法のため、日本のテレビアニメでは用いられることは極めて少ない。しかし、演技の自由度が高く、より自然な演技が出来るため、リアルな人間ドラマを作品で表現することが出来た。 ストーリー 耕四郎は、少年時代に両親が離婚。父に引き取られた耕四郎は、母方との交流を持たず、十数年たった。 ある日、偶然知り合った女子高生に心惹かれる。しかし、彼女は生き別れになった12歳年下の妹七夏だった。