「こいかわ」とは?

言葉 詳細
鯉川

概要 (Wikipediaから引用)

鯉川筋(こいかわすじ)は、神戸市中央区にある、三宮・元町地区の主要道路。鯉川の暗渠の上に建設されたためにこの名前が付けられた。南端に米国領事館があったことから、大丸前交差点以南は旧居留地の西の境界でメリケンロードとも呼ばれる。 東側のトアロードとの間にあるトアウェスト部分は若者の街になっていて比較的新しい店舗ができている。 南部は繁華街となっており、元町商店街の入り口と大丸神戸店の正面の三宮中央通と花時計線との交点がスクランブル交差点になっている。さらに中華街である南京町の入り口の長安門が通りに面している。12月の神戸ルミナリエ開催時には入場口が設けられる。 沿線の主な施設 メリケンパーク メリケン波止場 南京町 大丸神戸店 元町商店街 元町駅交番:ブラジルをイメージしている。 三宮センター街 交通アクセス 西日本旅客鉄道(JR西日本)・阪神電気鉄道 - 元町駅 神戸市営地下鉄海岸線 - 旧居留地・大丸前駅 接続路 国道2号(海岸通) 前町通 栄町通 仲町通:旧居留地方面。

小井川

概要 (Wikipediaから引用)

小井川駅(こいかわえき)は、山梨県中央市上三條にある、東海旅客鉄道(JR東海)身延線の駅である。 駅構造 単式ホーム1面1線を有する地上駅である。線路は南から北に走る。ホームは線路の東側にある。 南甲府駅管理の無人駅で駅舎はなく、建築物としてはホームの上の待合所とトイレのみである。自動券売機は設置されていないので当駅で切符を購入することはできない。 ホームから外へは常永方の端から数段の階段が降りている。 駅周辺 駅東側には市営駐輪場のほか、山梨県道路公社がパークアンドライドを推進するための駐車場が開設されている。 駅周辺にも住宅は進出しているが、玉穂地域市街の中央にある中央市役所玉穂庁舎は当駅の東1キロメートルほどのところにある。その間の周辺には、山梨大学医学部キャンパスと山梨大学医学部附属病院があり、当駅はその最寄り駅ともなっている。また、附属病院に隣接する形でイオンタウン山梨中央と玉穂下河東簡易郵便局もあるが、いずれも当駅からは徒歩20分程掛かるため、タクシーかコミュニティーバスを利用するのが便利である。