「こいき」とは?

言葉 詳細
小いき

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

小意気

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

こいき

概要 (Wikipediaから引用)

『こいきな奴ら』(こいきなやつら)は、一条ゆかりによる日本の漫画作品。『りぼん』(集英社)において1974年1月から1977年3月にかけて連載され、その後続編の『こいきな奴ら PART2』が『週刊マーガレット』(集英社)1986年37号から48号にかけて連載された。単行本は全2巻+PART2が全1巻の、計3巻。 あらすじ 両親を自動車事故で亡くし、伯爵となったジュデェス。事故に疑念を抱いたジュデェスは、双子の妹ジュディス、ふとした事で知り合ったコソ泥クリームと真相を探り始める。その中で、父の腹心ボードレールが横領をしていたという事実を突き止めた。 一方、ボードレールは殺し屋パイを雇い、事が公になる前に双子を殺そうと企む。 パイは、病床にある恋人の手術費の為、大金が欲しかった。これを最後に足を洗うと自分に言い聞かせ、だが、子供相手の仕事に気が進まない。ジュデェスの勘にも阻まれ、殺害はなかなか実行できなかった。焦れたボードレールが他にも殺し屋を雇った事から、ますます仕事に嫌気が差してしまう。挙句、恋人は手術中に死に、パイは双子の手助けを決意する。