「こいさご」とは?

言葉 詳細
小砂

概要 (Wikipediaから引用)

小砂川駅(こさがわえき)は、秋田県にかほ市象潟町小砂川字小田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)羽越本線の駅である。 1921年(大正10年)11月15日 - 国鉄陸羽西線・吹浦 - 象潟間開通の際、由利郡上浜村に新設。 1924年(大正13年)4月20日 - 羽越線(後の羽越本線)に所属線を変更。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、東日本旅客鉄道の駅となる。 2010年(平成22年)4月1日 - 象潟駅から羽後本荘駅に管理駅が変更となる。 2015年(平成27年)11月1日 - 無人化。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する地上駅。元々は2面3線であったが、旧3番線は架線が取り払われ使用されていない。2つのホームは跨線橋によって連絡されている。 羽後本荘駅管理の無人駅。駅本屋は西側にあり、取付道路が旧国道に接続している。 のりば 利用状況 駅周辺 小砂川海水浴場 上浜郵便局 国道7号(小砂川バイパス) 羽後交通「小砂川駅前」停留所 隣の駅 東日本旅客鉄道 ■羽越本線 吹浦駅 - 女鹿駅(※) - 小砂川駅 - 上浜駅 (※)一部の列車は女鹿駅に停車しない。