「こうぬ」とは?

言葉 詳細
甲奴

概要 (Wikipediaから引用)

甲奴町(こうぬちょう)はかつて広島県甲奴郡に存在した町である。 2004年4月1日に三次市および双三郡全町村(吉舎・三良坂・三和各町及び君田・作木・布野各村)と合併(新設合併)して改めて成立した三次市に移行したことに伴い消滅した。 地理 河川 上下川 - 江の川水系。 山 頭土山(648.3m) 徳楽山(617.7m) 影信山(593.2m) 弘法山(584.4m) 沿革 1889年4月1日 - 市町村制施行。甲奴町域には当時甲奴郡に属する有田・梶田・太郎丸・知和・西野・抜湯・福田・本郷・安田の各村と世羅郡広定村が存在した。 1895年10月1日 - 梶田・西野・福田・本郷各村が合併(新設合併)して甲奴村が成立する。 1912年11月1日 - 有田・太郎丸・知和・抜湯・安田の各村が合併(新設合併)して上川村が成立する。 1955年3月31日 - 甲奴村と上川村の一部が合併(新設合併)して甲奴町が成立する。上川村の残部は双三郡吉舎町に編入される。 1958年10月10日 - 甲奴町と世羅郡広定村が合併(新設合併)して甲奴町が成立する。

こうぬ

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。