「さいいんかすが」とは?

言葉 詳細
西院春日

概要 (Wikipediaから引用)

名称=西院春日神社 所在地=京都市右京区西院春日町61 祭神=建御賀豆智命伊波比主命天児屋根命比売神 創建=天長10年(833年) 例祭=10月第2日曜(春日祭)}}西院春日神社(さいいんかすがじんじゃ)は、京都市右京区にある神社である。春日神(タケミカヅチ 建御賀豆智命・経津主神 伊波比主命・天児屋命 天児屋根命・比売神)を祀る。淳和天皇が退位に伴ない淳和院離宮(別名西院・この付近の地名である西院の由来となった)へ居を移すに際し、天長10年(833年)にその守護社として創建された。付近では当時の淳和院の遺構が発掘されており、規模の大きな離宮であったことが判明している。境内社である還来神社(もどろきじんじゃ)は、還来大神として知られており、旅行の安全にご利益があるとされる。また先の大戦中には、出征兵士の無事帰還を願う家族が多数訪れたという。