「さいかや」とは?

言葉 詳細
雑賀屋

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

さいか屋

概要 (Wikipediaから引用)

株式会社 さいか屋(さいかや、英称:SAIKAYA CO.,LTD)は、神奈川県川崎市川崎区に本社を置く百貨店と専門店ビルを運営する企業。日本百貨店協会加盟。 歴史・概要 創業から関東大震災まで 雑賀衆の末裔とされる岡本傅兵衛が1867年(慶応3年)6月に西浦賀の高砂屋呉服店の丁稚奉公から独立して25両の貯蓄を元手に呉服店を開いたのが始まりである。 海軍の設置で繁栄し始めた横須賀の将来性を見込んで、妻の兄石渡治郎右衛門が横須賀の磯崎(後の元町で現在の横須賀市本町)に所有していた長屋の一角に1872年(明治5年)10月に雑賀屋呉服店を開業し、浦賀の店舗を妹に譲って横須賀での営業に専念した。 こうして浦賀の店を完全に分離したことなどもあり、さいか屋の歴史はこの横須賀での開業からはじまることとされているが、横須賀店の開店当初は浦賀店との商品の交流も非常に多かったため、店員などが重い荷物を背負って1日2往復したとの話も残っている。