「しあたーどらましてぃ」とは?

言葉 詳細
シアター・ドラマシティ

概要 (Wikipediaから引用)

『梅田芸術劇場』より : 梅田芸術劇場(うめだげいじゅつげきじょう)は、1992年11月に大阪市北区茶屋町の「ちゃやまちアプローズ」内に開場した劇場、並びにこれを運営する企業(株式会社梅田芸術劇場)である。メインホール(1階)とシアター・ドラマシティ(地下1階)がある。 メインホール(旧・梅田コマ劇場) 前身となる「梅田コマ劇場」は1956年11月16日、株式会社梅田コマ・スタジアムによって開場した。現在の「HEP FIVE」の東半分の位置にあり、「梅田コマ・ゴールド」「梅田コマ・シルバー」の2つの映画館も併設していた。長らく「ウメコマ」の愛称で親しまれたが、建物の老朽化などもあり、1992年9月28日の『夫婦善哉』公演を最後に閉場した(劇場跡地には、西接していた「阪急ファイブ」が拡張される形で1998年11月28日、HEP FIVEが開業)。 1992年11月2日、現在地に移転し「劇場・飛天」として再開場した。「梅田コマ劇場」の飛躍発展的移転という位置づけであることや、「コマ」の名称が示す円形舞台を採用しなかったため、敢えて劇場名から「コマ」の名称を外した。

シアタードラマシティ

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。