「しあぬーくびる」とは?

言葉 詳細
シアヌークビル

概要 (Wikipediaから引用)

『シアヌークビル特別市』より : 座標: 北緯10度38分 東経103度30分 / 北緯10.633度 東経103.500度 / 10.633; 103.500 シアヌークビル (Sihanoukville) は、カンボジア南部のタイランド湾に面した港湾都市であり、コンポン・ソム (Kampong Som または Kampong Saom) という名でも知られる。日本の外務省の表記では、シハヌークビルである。 シアヌークビルは、1964年に建設が始まり、当初は単にカンボジア唯一の大深度岸壁があるというだけであった。その後のカンボジア内戦で開発は頓挫し手付かずの自然が多く残ることになってしまったが、近年になってリゾートとして脚光を浴びることになり、観光地化が進んでいる。市名は前国王ノロドム・シハヌークにちなむ。 行政区画 行政上の便宜から、シアヌークビルは州と同格の特別市とされている。シアヌークビルは3つの区に分かれる。 1801 Mittakpheap (មិត្តភាព) 区 1802 Prey Nob (ព្រៃនប់) 区 1803 Stueng hav (ស្ទឹងហាវ) 区 地勢 シアヌークビルは手の平を縁取ったような形の砂浜に周囲を取り囲まれ、南と西の沖合には原始的な熱帯林の残る島々が浮かんでいる。