「しあわせ」とは?

言葉 詳細
しあわせ

概要 (Wikipediaから引用)

しあわせ家族計画( - かぞくけいかく)は、1997年4月30日から2000年9月13日まで東京放送 TBSで放送されたテレビ番組。放送時間は毎週水曜日20:00~20:54。なお、TBSチャンネルでも再放送されていた。また、2000年にはこの番組をモデルにした映画も制作されている。2000年10月からは司会は古舘伊知郎・和田アキ子のままで全内容を大幅リニューアルする形で「オフレコ!」がスタートした(2002年9月終了)。1998年の国際テレビ祭で、日本のテレビ番組としては初の「シルバーローズ賞」を受賞。これがきっかけでヨーロッパやアジア、オーストラリアなどの国々でフォーマットされるようになった。 “しあわせ配達人”と名づけられたレポーターが応募した家庭を訪問し、カタログから希望の商品を決めたあとに課題を与える。挑戦するのは主に一家の父親。ただし、過去に2回ほど母子家庭の家族が登場し、そのときは母親が挑戦したこともあった。そして一週間の練習の後、スタジオで競技を披露し、成功すれば300万円相当の賞品がもらえるという物だった。

仕合わせ

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

幸せ

概要 (Wikipediaから引用)

『幸福』より : 幸福(こうふく、希: εὐδαιμονία、羅: felicitas、英: happiness)とは、心が満ち足りていること。幸せとも。人間は古来より幸福になるための方法に深い関心を寄せてきた。 幸福についての考察や、幸福であるためにはどのような生き方をすべきであるか、その方法論を提示した文章・書物は、「幸福論」(Eudaemonics)と呼ばれている。幸福を倫理の最高目的と考え、行為の基準を幸福におく説を幸福主義という。古典的にはアリストテレスが典型であり、近代哲学では功利主義がその典型である。 本記事ではまず、哲学者や思想家や宗教家などによって幸福についてどのような考え方が提示されてきたのか見てゆく。→#哲学、思想、宗教における考え その次に、近年の統計的な調査や精神医学的な調査・研究で明らかになった知見なども紹介することにする。→#統計的、精神医学的調査・研究 哲学、思想、宗教における考え ソクラテス ソクラテスは、「生きること」以上に「よく生きること」を重視し、正しく知ることが重要であると説いた。

仕合せ

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。