「すいいき」とは?

言葉 詳細
水域

概要 (Wikipediaから引用)

水域(すいいき)とは、水に関わる地理的な領域である。 定義 自然科学分野と社会的分野でそれぞれに定義が異なる。 自然科学 自然科学の分野における水域とは、地球型惑星などの固体表面を持つ天体の地殻(天体レベルで言う、ごく浅い地下層を含む表層)などに存在する、水や氷で覆われた領域のことである。 湖沼や氷床のように水・氷が一箇所に滞留している領域だけではなく、河川のように液体状の流体として循環する領域も含む。一方で、同じ流体でも気体状の水の領域が「水域」と解釈されることは無い。 社会 一部に社会科学等も含む社会的分野における水域は、自然科学の定義にも適う水域を対象として、社会的区分をされた水域、すなわち、規約や基準によって区切られた平面的(表面)もしくは立体的(深部も含む)範囲を指す。具体例は後述の一節「#社会制度で区別される水域」を参照のこと。 水域の種類 ここでは、上述した定義に適う「水域」のごく一部である代表例を列記する。